【質問】 InDesignに配置するデータは、 ai形式 と eps形式のどちらが良いのでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

Yamonovさん スクリプトありがとうございます。 『現状の状態になります。』というのは、リンクしている画像が全て『indesignレイヤー表示を有効』から『PDFレイヤー表示を有効』に切り替わるという事でしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

Yamonovさん ご回答ありがとうございました! またご縁がありましたら、宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:5/18 14:38

その他の回答(2件)

1

オブジェクトレイヤーオプションに、編集 → キーボードショートカット で、ショートカットを割り当てておくと楽ですよ。 機能エリア:オブジェクトメニュー → オブジェクトレイヤーオプション → 新規ショートカットでお好みのキーを入力 → 割り当て です。 私もよく設定変更するので、ファンクションキー一発で設定画面を表示するようにしています。 > InDesignに配置するデータは、ai形式 と eps形式のどちらが良いのでしょうか。 ai形式です。 > 初期設定を『PDFレイヤー表示を有効』にする等良い方法がああればご教示下さい。 私も是非知りたいです。トラブルしか予想できないという意見があることに驚きです。Illustratorでの修正が複雑になって、1つだったレイヤーを複数に分けたとか、レイヤーの名前を変えるとかよくあると思うけど、それがInDesignで反映されない方がトラブルになることもあるのでは?

1人がナイス!しています

sky_c80_m10さん 『ショートカットを割り当てておくと楽ですよ。』 →なるほど。その方が随分作業を短縮できますね。  ありがとうございます!  ちなみにYamonovさんが同様の作業をスクリプトでやる方法を提案してくださいました。InDesign作業者に両方提案して使いやすい方を使ってもらいます。 『1つだったレイヤーを複数に分けたとか、レイヤーの名前を変えるとかよくあると思うけど、それがInDesignで反映されない方がトラブルになることもあるのでは?』 →ですよね。。  ai作成者からInDesign作成者に修正内容を漏れなく報告し、それをInDesign作業者が全て把握し、非表示になってるかまでチェックするというのは大変だし危険ですよね。 ただ、レイアウト上に『PDFレイヤー表示を有効』と『InDesignレイヤー表示を有効』が混在してしまうというリスクも怖いですよね。

1

まあ前提は出力の手引きになりますが。 https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/11/18/cc-design-printguide-2022 透明統合するX-1a使うならともかく、透明保持することやX-4での利用ならレガシーであるepsのメリットは何もありませんが。 また、普通はリンク更新時には修正を前提とするわけなので、通常はIndesignのレイヤー表示を有効のほうを使うはずですが。 PDFレイヤー表示を有効にすると、元のaiファイルのレイヤー非表示にして保存し、それをInDesignで更新するだけで表示出力の結果は変わるので(場合によっては配置倍率も変わる)、気づかないうちに意図しない要素抜け発生とかになりかねない結果になることに。 なのでそちらを基準にしたいという意図が不明瞭。

1人がナイス!しています

assauseさん 出力の手引きありがとうございます。 確認させていただきます。 『PDFレイヤー表示を有効』を使用したい理由は、Illustratorで素材を作る人とInDesignでレイアウトをする人が異なる為、レイヤーの表示非表示もIllustrator上で完結したいからです。 『Indesignのレイヤー表示を有効』にしておくと、途中で非表示にしたレイヤーが反映されず表示されたまま印刷されてしまうからです。