ID非公開

2022/5/12 9:44

22回答

「イノセンス」押井守監督は試写会で「30年後の目にも耐えられる映像に仕上がったと自負しています」と同時コメントしましたが実際どうですか?

アニメ | 日本映画83閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/12 10:09

それは凄いですね。 観てみようかな。

その他の回答(1件)

0

ちょいと前に配信されてたシリーズ全て見ました イノセンスは作品の舞台からして生気の抜けた公安9課ってイメージなのでくらいのはまぁ当然なんですけど、表現や雰囲気どちらも視聴者側にネガティブな感情が移るくらい常に薄暗くて説明のシーンを省いていきなりカチコミするシーンに飛ぶ勢いとか、不気味なパレードや防壁迷路、ハダリのデザインみたいな作風は当時の作品らしい古臭さを感じました さらに10年後の作品の主流や人気作がどんなものになってるかはわからないからその時の他作品と比べた場合の評価はわからないけど、実写邦画の薄暗い蛍光灯の光の下、家族で食卓囲んで無言で飯食うのに似た陰鬱な雰囲気はそもそも人を選ぶから好きな人は好きだろうけど映像美に人気が出るかと言われると無いと思う

ID非公開

質問者2022/5/12 10:15

2004年作なので、30年後は2034年。 仰る通り未だ日本アニメ界の映像では敵なしなら、30年後いけるかも知れませんね!