ケアレスミスや理解力の低さ、作業が遅いのが気になり発達障害にテスト WAIS-III を受けました。

発達障害 | 病気、症状333閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

特徴を調べて見ましたが、当てはまる所とそうじゃ無い所が有りました。 会話が続かないことが多くコミュニケーションが難しい◯ 相手の気持ちを察するのは苦手✕ 空気を読むことが難しい✕ 思ったことをそのまま口に出してしまう✕ 急な予定変更があるとパニックになってしまう✕ あいまいな指示をされると困る◯ 先の見通しをたてるのは苦手△ 職場で同じようなミスを繰り返してしまう◯ 自分のペースがあり他者と合わせるのが苦痛である◯ 特定の匂い音など特定の感覚に対して過敏性がある✕ 人間関係がいつもうまくいかない ◯ 人の気持ちは考え過ぎてしまうタイプなのでHSPっぽいといわれます。 発言、行動の前にそれをすると相手を傷付けてないか考えると癖が有ります。親が無神経に人の心をえぐる言葉をすぐ口に出すのを見て育った影響かもしれません。

その他の回答(3件)

1

WAIS-IIIは知能検査で発達障害の傾向の目安になる検査です。 言語性IQと動作性IQの差をディスクレパンシーと呼び、数値の差が15以上ある場合なんらかの発達障害の疑いありと判断され、障害を特定するための検査を行う場合があります。 あなたの場合、WMが低い事から仕事での困りごとは中々仕事を覚える事が出来ない。 教えられても正しく理解するまで時間が掛かる等他。 医師からも言われたと思いますが頭を使うタスクワークや柔軟な対応や臨機応変な対応が求められる仕事には壊滅的に不向きでルーチンワークなら黙々と取り組む事が出来るでしょう。 障害者雇用は障害者手帳が必要になります。 現時点であなたが利用できるのは就労支援なら診断書を提出すれば利用可能です。就労支援にはレベル順に就労継続支援B型、就労移行支援、就労継続支援Aがあります。 就労継続支援B型=利用契約の為利用者が事業所を選べます。 就労移行支援も同様です 就労継続支援A型は雇用契約の為事業所が利用者を選びます。 手帳を取得できるのなら申請し取得までの期間を就労移行支援を利用するのも良いですね。そして物事の考え方を学び少しでも社会に対応できる能力を伸ばせば今後の為にはなるでしょう。 また移行支援利用中に就労継続支援A型の「体験」を経験してみるのも自分の能力を知るのには大いに役立つでしょう。

1人がナイス!しています

現在手帳持ちでB型利用してます。 確かに覚えるのは時間が掛かりますので仕事だとそれで精神的に負荷が掛かりますが、しかしルーティンワークは向いてなさそうです。 学生時代は周りと比べ物覚えは遅いですが、自分より早く覚える人も最終的に投げ出す人が多かったので継続した結果、クリエイティブな物作り分野の評価は学年トップクラスの成績でした。 制限時間内で物を作り出す資格なども練習を繰り返し行い2級、3級に合格は出来ました。 ただ仕事になると精神的に焦ってプレッシャーを感じてしまう事、多忙な業界なので物覚えが悪い人間には当たりが強く厳しいと言うのはあります。 (アパレルの専門職をしていました)

1

主治医から発達障害かどうか言われてないのですか?聞いてないのですか? 私は発達障害ですけど質問の数値を見ても分からないので。

1人がナイス!しています

平均より少し下だけど枠内だから発達障害ではないと言われました。あと少し特性の説明をされたくらいです。 ただIQの結果数値や、それぞれの項目の数値を聞いた時106とだけ教えられて、各項目の数値は教えられないと言われました。 疑問に感じ検査した病院で検査結果を受け取りに行った所、知覚統合(PO)が106で1番高く、他は軒並み低かったです。 説明されなかった、一般的な就労は難しいと言う事もかかりつけの医師からは説明されなかったです。