星はなぜ丸いか?小学校低学年にわかるよう説明してください。 それと。親としては「星はなぜ丸いの?」ときかれて 「え、星って丸い?」と思いました。 星は☆という風におもっているからで

補足

皆様どれもとってもわかりやすく ありがとうございます。 これでまとめて今夜説明いたします。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

泥団子の例えが一番わかりやすかったです。 皆様多数ありがとうございます。役に立ちました。

お礼日時:5/18 10:07

その他の回答(5件)

0

万有引力ではほとんどの天体(惑星や恒星)は球体となる事が不可能である事は小学生でも分かる。 万有引力でなく 星の中心に重力の根源となる核(重力核)があれば全ての物質を中心に向かって引っ張るので全ての惑星や恒星は球体になるのは自明であり、小学生でも理解できる。

0

あるていど重力が強い星では、高い(中心から遠い)所にあるものが低い(中心に近い)所へ移動しようとします。球はどの場所も中心からの距離が同じであり、一番安定する形です。小惑星は重力が弱いので元々の形が崩れずに様々な形のままになっています。

0

〇を思い浮かべて下さい。 線のどの位置も中心からは等距離となります。 つまり一番まとまる形なんです。 球体も同様で、どの面も中心からの距離が一緒になるので重力的に安定(重力均衡)するからです。 だから星は球状になり、平面的には円に見えるのです。 小惑星の様な小さな天体は違います。 重力が小さい為に、重力均衡よりも物質の結合力の方が強いので、丸い形にはならないのです。 星が☆型なのは、地球に大気が有るからです。 星は小さく見えてその光は弱いので、大気で散らされてまたたいて見えます。 それが☆型で表されているだけ。 ですから大きく見えて光も強い太陽や月は丸く見えるのです。

0

丸がいちばん簡単な形だからです 四角や三角よりも丸のほうが書きやすいですよね 自然界や宇宙はほうっておくと簡単なものになる性質があります たとえば木や鉄をほうっておいて勝手に家ができることはありませんが、家をほうっておくと朽ちてバラバラになります なので、星も長い年月のあいだに簡単な丸の形になるということです ちなみに星が星形(☆)に見えるのは光が出ているからです 中心の星自体は丸(球形)ですが、そこから放射される光がすじのように見えるため星形に見えます

0

☆彡型に見えるのは「我々の目」が光を「光芒」としてとらえているからで、「☆」の形をしていたら、重力が安定して働くことができなくなってしまいます。 と、いうことで1つ目は「安定した重力分布」のため。 重力とは違いますがわかりやすくという事であれば「水滴」が丸くなる「表面張力」等と「同じように」と説明することもできます。 別方向からの説明として「丸くない星はあるのかな?」と問いかけてみる。 https://www.nhk.or.jp/radio/magazine/article/kodomoq/nWu3oHN1CI.html あるんですね。「微惑星」は丸くない方が多い。小さいと丸くなれない。 この辺をヒントに本人に「考えさせる」のも大切です。