社会の教科書に「北方領土は日本固有の領土」という記載があります。 まず、日本の領土か領土でないかというところはおいておいて、 教科書に日本政府の主張(正しいかどうかではなく)を事実として

国際情勢 | 日本史215閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 日ソ中立条約以前に侵略による領土拡大を目指した日本と違い、 連合国側はすべて領土拡大を否定していたんですね。 知識不足でした。為になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

北方領土の歴史をわかりやすく教えていただきありがとうございました。

お礼日時:5/18 9:33

その他の回答(5件)

0

日本は昔から一貫して北方四島は日本固有の領土と主張しています。 サンフランシスコ講和条約において日本は千島列島を放棄しましたが 北方四島は北海道の一部として千島列島に含まれないと解釈してました。 ところがロシアはすべて千島列島であると実効支配してしまいました。 つまり、現在の状況はロシアの勝手な解釈によるものであり、 教科書の記述は間違ってはいません。 もちろんロシアでは、北方四島はロシアの領土と教えているでしょうが。

ご回答ありがとうございます。 質問を読んでいただければわかりますが、私は北方四島は日本の領土だという認識です。しかし、それはあくまで一主張でしかありません。ロシア側にはロシア側の主張があります。ですから、その一主張をあたかも事実かのように教科書に記載するのはどうなんでしょうか。どう考えてもプロパガンダですよね。 教科書というのは事実を伝えるものですから「日本の教科書」ではなく「事実のみの教科書」でなくてはいけません。

0

「中立的でなくてはいけません」だったら、云うまでもなく、戦争の完全処理は国際社会が承認する平和(講和)条約の締結によって最終決着となりますから、ソ連/ロシアとまだ平和条約を結んでいない日本とロシア関係の領土も賠償もロシア支配地における残置資産の処理も・・・どれも未解決ですが、それをガン無視するのは何故なのでしょう 「中立条約を破っている」云々がどういうファクターとなるのかは、当たり前ですが、ロシアと講和会議を開いて双方で折り合いを詰めて決める事であって、自民党政権が従来の内諾を破棄し、日本が4島一括変換の固執したため講和の糸口さえ掴めない状況で、さらにウクライナ侵攻で日露関係はアフガン侵攻時を凌ぐ最悪になっていますから、なぜにあなた様が「中立条約を破っているのでこれは無効」と断定的に言えるのかが判らないです。 (あと、為念ですが、ソ連は関特演を日本の侵略行為だ、つまり条約を破ったのは日本であるという見識なのはご承知の上ですよね?) というか、あなた様は「教科書に日本政府の主張(正しいかどうかではなく)を事実として」とちゃんと書いておられるじゃあないですか。 はい、そのとおりで「日本政府の主張」ですよ。 「正しいかどうかではな」いのもおっしゃるとおりです。 これが”正しい”(客観的ではなく国際社会に承認を得られる概念・価値観という意味での「正しい」です)となるかどうかは、前述したようにロシアと講和会議を開いて、国際社会で認められる水準で双方が纏め上げなければなりません。 むろん、西側の各国とは既にサンフランシスコ平和条約で賠償、戦犯、資産ふくめて最終処理は済んでいますし、東側・第三世界もそれを追認していますので、サンフランシスコ平和条約で認められた範疇に対しては教科書に書いてあることは「日本政府の主張(かつ正しい)」となります。

ご回答ありがとうございます。 多数派が正しいわけではありません。 ロシア側の主張が正しい、北方四島はロシア領だ。という人もいるかもしれません。教科書で日本政府の一方的な主張を洗脳したせいで、そうなるべき人がそうならなかったかもしれません。これは正しくないですよね。

0

それだと江戸時代の樺太全土領有と日露戦争~ポーツマス条例が抜け落ちているが。 これが分かるとロシアのサハリン州全域が日本領にするべき土地であることが明確になるが。

ご回答ありがとうございます。 一部抜け落ちていました。すみません。 しかし、サハリン州全域が日本領というのは絶対に違うのではないですか?千島列島は放棄していますし、終戦時に樺太は日本領ではありません。そもそも、歴史的にというのなら千島列島・北方四島はロシア領になりますが。 そこから、いろんな条約とか戦争とかがあって今の領土なんですよ。

0

教科書にデオウ乗せるか以前に質問者が大きな誤解をしています。 日本帝国は中立条約を破棄して侵攻してきたその不法なソ連軍をも、含めた連合国との降伏文書に調印しています。1945年9月2日のことです。 このあと、日本は連合国に全面的に占領され主権を奪われてしまいます。独立できたのはサンフランシスコ講和条約を結んだからです。1952年4月28日です。 その講和条約の第二条C項では こう宣言しています。 「千島列島・南樺太(南サハリン)の権利、権限及び請求権の放棄」 だから、北方領土を含めた千島列島は、この時、領土でなくなったのです。 その翌年、鳩山一郎総理が訪ソしてブルガーニン首相と、歯舞色丹両島だけを約した「日ソ共同宣言」を締結していますが、70年経過して未達です。 貴公の認識している、戦争中のことはもう超越しているのです。 ----------------------- 教科書の記述、高校生レベルならともかく、小学校のテキストなら 政府見解を掲載して教えることは支障がないでしょう。

0

戦後の日本は国家教育を否定したのに 逆コースと産業化(経済団体による学習指導要領の制定)によって 国家教育が復活したことが原因です 文部科学省が教科書を検定しているので 国家の主張を教える形になってる ということですね こうした根本的な歪んだこと というのはこどもの心に大きな影を与えていると思います そういった記述を削除すれば 不登校児が1割減ると思います

ご回答ありがとうございます。 そうですよね! あまりにも学校ごとに違うのはよくありませんが、 政府が政治的に介入するのはもっとよくありませんよね。