ID非公開

2022/5/14 1:49

22回答

ドラム初心者です。中学の頃からドラムに興味があり、動画などを見ていたのですが、大学生になり本格的にやりたいと思い軽音サークルに入りました。

ドラム、打楽器120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

自分は、初心者(15歳)の時に好きなミュージシャンのシグネイチャーモデルを購入しました。それが噂になり楽器店の人からバンドメンバー(大人)を紹介されて人生初のバンドを結成しました。そして初練習の時にボロクソに言われました。 「お前みたいな下手くそが、そんな楽器買うんじゃねぇ!」って。 悔しくて泣いて帰った苦い記憶ですね〜。 自分的には2度と誘われないだろうなぁ、と思っていたのですが、再び呼び出されました。それからメンバーにアホかっていうくらい練習させられました。1日平均4、5時間。日曜日は朝から晩までバンド練習です。音楽浸けの毎日でした。練習は大変でしたけど、音楽って上手くなればなるほど楽しくなっていくんです。アドリブが出来始めると更に楽しくなるんです。もう中毒!楽しくて仕方がなかったです。 自分は県一の進学校だったので勉強との両立はきつかったですが、今では最高の思い出です。 あれから30年。まだまだ練習中です。音楽はどこまでも奥深くいつまでも成長を実感できる最高の趣味だと思っています。 バンドを楽しむためには、やはり練習あるのみです。どんな趣味でも同じだと思うんですが、やはり上手くないと面白くないし練習も辛いと思います。楽しく練習するためには、「上手くなるまで練習する」しかありません。 そのためにはモチベーションを維持する必要があります。音楽は人に見せて聞かせてなんぼの趣味です。ガンガンライブして恥をかいたり褒められたり緊張で頭真っ白になったりして下さい。初めてのオリジナル曲を人に聞かせるのは、全裸見られるより恥ずかしいですよ。自分を曝け出す恐怖感は半端ないです。そんな未来を想像して練習するんです。 限界を決めず限界を超えて練習して下さい。その先に音楽がありますので。