緑内障について。 長くなります。 コンタクトを使用しており、定期的に眼科に通っています。 年齢的にも、近視が強いこともあり、一度眼底検査を勧められました。

ベストアンサー

0

はい。ゴールドマン検査の追加を勧めたのはA医師です。 最初にハンフリー検査をしたら、外側?に欠損が少し見られる。だとすると脳の病気の可能性もあるし、ハンフリーは中心から30度?の角度を主にやる検査なので視野を広げてゴールドマン検査をってことで受けました。 結果、B医師もなんでこの検査を?って言われて、脳の病気の可能性もあるしって言われて受けたと伝えました。そしたら、なるほどと言い細かく説明してくれました。もちろん脳の病気もないとのこと。 感度?欠損?怪しい部分はあるけど、緑内障という診断は否定的です。と言われました。 ハンフリーからのゴールドマンの結果を見た上でもA医師は次回も検査員がやる方の検査をしましょうと言いました。 ゴールドマンは今の自分に念のための検査には適していないという感じですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

訓練士という立場から専門的なアドバイスありがとうございます。 医師の方針に食い違いはあるにせよ、まだよくわからない様子見くらいの時に発見出来たことは運がよかったと思い、きちんと通います。本当にありがとうございました。

お礼日時:5/21 8:55

その他の回答(4件)

0

もうすぐ50歳になります。 昨日、緑内障と確定しました。回答投稿 質問内容 緑内障について。 長くなります。 コンタクトを使用しており、定期的に眼科に通っています。 年齢的にも、近視が強いこともあり、一度眼底検査を勧められました。 視神経?みたいな図はちょっと黄色信号でてるので視野検査をしました。 ハンフリー 少し欠損が見られます。より詳しい検査を。 ↑ ここまではA医師 ↓後日予約して受けた日の担当はB医師 ゴールドマン 検査が終わったところで、 検査員が、ちなみになんで今回この検査を?と聞いてきました。 欠損があるから医師に言われたと伝えました。 検査後の診察でB医師は言いました。 「自分は緑内障には否定的だ」 と、はっきり言いました。 確かに欠損はないわけではない。 丁寧に説明してくれたんですが、情報量が多くてここでは上手く書くことはできませんが…。 強度近視は5割増で緑内障にリスクはある。 まずは年1回は眼底検査を。 年1で視野検査までは必要ないかと。 との診断。 再び、コンタクト用の目薬をもらいに行った時はA医師。 欠損の進行を調べるために半年に1回は検査員がいる方の視野検査を受けるようにとのこと。 私は前からB医師を信頼しています。 ハキハキしてるし、きちんと患者と向き合って話してくれるから。 A医師は小さな声で淡々と話してるだけ。 信頼している先生の方を信じたら?というご意見だと思いますが、 正直混乱してしまいます。 もちろんどんな病気であれ、年1回よりも2回3回する方が早期発見になるし、A医師の言っていることは間違っていないと思います。 でも、さほどやらなくてもいい検査や投薬をやたらとすすめる医師も中にはいるはずです。 ちなみにA医師は院長です。 経営もあるし、そうなのかなあと思ったり。 検査員の言った なんでこの検査を?とわざわざ経緯聞いてきたこともあり、さほど受けなくてもいいくらいなのかなと。 それでも信頼できる医師を信じていいものか 結局、あなた次第ですなんですが、 ご意見お聞かせください 折りたたむ 回答文 私の場合、毎年会社で健康診断を受けています。 節目の年(40歳、50歳)には、プラスαで眼底や肺の検査も増えます。 眼底の検査で両眼、視神経乳頭陥凸と記載されていましたので、眼科に行きました。 ハードのコンタクトを長年しており、購入の際は、アイシティなどに併用する眼科を利用しています。 会社の健康診断後、結果が届くまでの間に受診しましたが何も言われませんでした。 今回は、コンタクト専門の眼科ではなく普通の眼科に行きました。 眼圧・眼底・視野検査で発覚しました。 普通に当日行き、検診の結果を見せてその日に分かりましたよ。 発症しているが初期段階より前だそうです。 40代で20人に1人の割合で、50代になるともう少し増えるそうです。 めずらいい病気ではないが、治ることはないそうです。 私はハードコンタクトを長年していますが、コンタクト使用はあまり関係ないと言われました。 眼科の定期検診を受けていない人は、末期の状態になってから分かるそうですよ。 両眼で見るので片目だけ視野が狭くなってもなかなか本人は分からないそうです。 気になるならちゃんとした眼科(コンタクト専門以外の眼科)に行けば眼圧、眼底、視野検査をしてくれます。 治療は早ければ早い方がいいですよ。

0

同じ病院で医師によって意見が分かれるのであれば、セカンドオピニオンとして別の病院で検査を受けてみたらどうでしょう。 自分は強度の近視と乱視があり、正常性眼圧緑内障ですが、同じ病院の違う医師の診断結果でも緑内障と診断され、すぐに点眼薬での治療になりました。 自分は視野検査で目の上部のみ視野が欠けていると言われましたが、正常な人が見えている範囲はカバーできていると言われており、半年に1回 視野検査していますが、それほど進行していません。 視野欠損がないのであれば良いのですが、視野欠損しているのであれば、定期的な視野検査は必要だと思います。

0

ご質問の中で不思議に思ったのはなぜ「眼圧検査」をしないのかという事です。眼圧検査は一瞬で終わりますよ。確かに眼底検査をしてその画像を見ると視神経の部分に赤みがかった陰が見えます。確定診断の為に眼圧検査と精密視野検査(30分以上かかります)を行います。なので質問の内容ではA医師とB医師どちらを信じていいのかの判断は出来ません。

0

緑内障と診断したか否かだと思います。 発症しているなら、進行を度合いを観察するための頻度として半年に一度は割と普通の頻度だと思います。 発症してないなら、年に一度で十分かと。 〉ちなみになんで今回この検査を? と聞いたのは、単に「自覚症状の有無」を確認するためだと思います。 欠損があるなら、半年に一度検査したら良いのじゃないかなと思います。 B医師は緑内障だと診断してない(じゃあ何だと言うのか気になりますが)から年に一度で良い、A医師は緑内障と診断したので半年に一度は検査を。というだけでは。

ありがとうございます。 B医師は緑内障には否定的だと言っていたので、診断は下していません。 ちなみに、緑内障と診断されたら即点眼治療ですか?発症しているのに点眼薬なしとかはあるんでしょうか? 半年に1回検査を勧めてくるA医師でさえも特に点眼薬は処方してきません。