ID非公開

2022/5/14 23:29

99回答

中古エアガン

補足

皆様回答ありがとうございます! 皆さんのご意見に納得させて頂いております。 私は中古品が好きで、ジャンク品を直してカスタムして使う事に喜びを得ている…まぁ…変態な訳です。銃を自分でイジり始めてから、新品は単なる「無傷パーツの塊」にしか見えなくなってしまって、そういう感覚が麻痺してしまっているようです。 確かに「初めの一丁に」は勧めはしませんね。そして確かに知恵袋で相談するような方にも。 エアガンに限ったことではないのですが、例えば箱がついてないとか、外装に使用感が、とか、そういう意味で中古を嫌う人が多いうに感じていて、そういう面もあるのかな?と、疑問に思ってました。

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/15 21:46

なるほど!確かにそうですね!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 納得です!

お礼日時:5/15 23:30

その他の回答(8件)

0

回答しなくても何がダメなのかはわかってて質問してますよね?じゃあなんで買ってきたものを治すんですか?ダメだからでしょう? 自分がそれに喜びを見出して、それが変態で麻痺してると言う自覚もあるのに、なぜこの質問をするのかがわかりません。 少なくとも、「予算がなく中古買っても大丈夫ですか?」と言う人には勧められないことは、ご自身が変態であると自覚してるならわかるはずです。 もし中古を買った方が得をするなら、それは変態ではなくて合理的な判断ですよね。

0

中古だと、まぁ当然新品に比べて壊れやすくなってしまいます。しかも、内部カスタムしてあったりすると、保証が受けられない可能性だってあります。そこら辺を考慮して、もし壊れていたら、自分で直せるほどの知識が無いといけません。そのような知識があれば買えばいいと思いますが、それがないならやめておいた方がいいでしょう。

1

新品ゆえの箱出し性能とショップやメーカー保証に絶対的なこだわりを持つ人と単なる情報弱者にとっては知らない物や使用痕のある物は絶対悪なので国民性や風習などが関わっているのだと思います。 保証書とかブランドネームとか実態のないものにすがりたがるのは神頼み的な文化が関係しています、日本は物を大切にするとか長く使う文化がありますが単なる貧乏性から来ているので他人の使い古しは損した気分になるので嫌がる傾向にあります。 コストパフォーマンスとか調達時の信頼性とか見てくれとか肩書きを重視して「必要な値段相応の物」よりも「不要な値段以上の物」を買いたがるのが日本人、自慢話の内容も「新品で安かった」というのをよく聞くしがめついだけで愛着など無いんだろうなぁと思います。

1人がナイス!しています

1

中古が全面的にダメとは思いませんが、変なカスタムが施されていたりする場合があるので初心者は中古に手を出さないほうが良いと思います、ある程度分解メンテナンスが出来るようになれば手を出しても良いと思います。

1人がナイス!しています

6

いかなる不測の事態にも対応できるのなら中古はありです。 しかしここで聞いているような人にとても対応できる能力があるとは思えません。 あなたは「ムリではない」と判断しましたが、皆が皆そのスキルと道具があるとは文面から判断することは不可能ですし、また失礼な話ではありますが経験がない人の「できる」ほど不安なものはありません。 またよしんば直せたとしても修理に掛かった諸費を考えると新品に迫るくらいの額なんてのもあり得ます。 皆さん赤の他人ではありますが、できる限り最悪に遭わない選択をしてもらいたいという人情で言っているだけです。

6人がナイス!しています