回答受付が終了しました

オンキョーが倒産しました。 同じ業界のビクター、デノン、ケンウッドもやばいと考えたほうがいいのでしょうか?

オーディオ925閲覧

回答(5件)

6

ビクターとケンウッドは既に合併してJVCケンウッドという1つの会社になっています。 それに、オーディオよりもカーナビや業務用機器が主力事業になっていて、きちんと黒字体質になっています。全然ヤバくはないでしょう。 デノンはオンキヨーと同じオーディオ主体の会社ですが、海外ファンド傘下で生き残っています。 現時点では特にヤバい状況ではありません。

6人がナイス!しています

0

2022年度末決算では、JVCケンウッド(ビクター・ケンウッド)は純利益が数十億の黒字だし、非上場のD&Mホールデング(デノン・日本マランツ)も同程度の黒字という噂だし、とりあえず短期的には問題ないでしょう。 まあ、長期的に(10年以上のスパンで)見れば、確かに安泰と言えるほど安心できる状況にはありませんが、まあ、そんな企業のが多いのが現実ですし。

0

コンテンツを多く扱っていたり、業務のオーディオ製品などを手堅く扱っている様なので、大丈夫なのではないでしょうか。