ID非公開

2022/5/15 9:04

22回答

JNCAPのこの動画にある側面衝突の映像ですが、エアバッグのない場合頭部がガラスを突き破ったりガラスの破片が多量に侵入しているように見えますが、実際はこれもかなりのダメージになるのではないですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

上の人 私は自力で制御できると言ってますが、 エアバッグが開くほどの衝撃の事故を、高速で100キロで走っている状態で走っていての事故なら 人力の操作で安全に制御するなんてF1ドライバーぐらいでなければ無理でしょ。

その他の回答(1件)

0

サイドカーテンエアバッグ、エアバッグがあることにより、乗員は事故の瞬間保護される。特に顔にガラスの破片がめり込むのが減らせる。エアバッグが無い古い車は、動画のような事故では、ガラスの攻撃にさらされる。しかし、実際の事故では、真正面から当たられることも、当たりに行くことはない。すこしずれて、車体の角が当たるぐらい。その状態で、前、横のエアバッグが開いてしまえば、高速道路では、視界がまったくなくなり危険。まだ、動いていても視界が無いから、ステアリングをどう切ればいいかわからなくなる。回転中も進行方向に向き直せる可能性があるのに。私の車は、エアバッグもついていない。スピン状態でも向きを制御できるし、自走行を続けられる。