ID非公開

2022/5/15 15:31

44回答

イラストの添削をして欲しいです。

画像

絵画 | アニメ、コミック194閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!至らないところばかりですが、指摘いただけて良かったです。

お礼日時:5/25 19:58

その他の回答(3件)

0

手が顔から浮いてますよ それに、無表情、キャプテン翼以上に高すぎる等身のせいで、シュールギャグみたいです もっと考えて絵を描きましょう

0

描いてみたけど、正しく描けている気がしないので、ネタ程度に。 最初の回答者さんもおっしゃっているけど、 ひじ掛けにひじをついた状態では、手は顔まで届かない。 イラストみたいに背筋を伸ばして、手を顔に当てたとき、肘はどのあたりにある? かなり高い位置にあるはずだよ。 だから、椅子に座ってひじ掛けにひじをついて、顔に手を当てようとしたら、当然背筋は曲がって上半身は前のめりになって、肩の見え方が大きく変わってくる。おなかの前の方に空間がある。 体がどういう形をしているかわからないと、軍服が描けないよ。 そういうことを考えるには、椅子の形も把握してなきゃいけない。 あなたの絵から椅子の形を拾って、ゆがみを適当に補正してみたけど、この黄色い座面に座った人のお尻がちゃんとおさまってなきゃいけないし、組んだ下の足の比さは、差面の手前より前になければならない。 (実は、椅子が見える角度と、私が描いたイラストの人物の角度が合っているように見えないので、失敗してる) つまり、こういう絵を描こうとしたら、人物と椅子との下書きを、大きさや角度も合わせてきっちりやらないといけない。 人物を描くには「アタリ」という簡易な骨格を描くことが多い。 この「アタリ」にもいろんなパターンがあるので、「イラスト、人物、描き方」などで検索するとでてくるので、あなたがやりやすい方法をみつけるといいね。 頭身や手足の長さのバランスもおぼえておくといいよ。 今回私は、人の手が「気を付け」の姿勢をしたときひじがウエストのくびれのあたりにくること、肩からひじとひじから手首の長さではひじから手首までの方が短い(肘から手首+掌でだいたい同じくらいの長さ)という目安を利用しました。 こういう目安を覚えていると、いろんな姿勢でも(腰がここにあるから腕はこれくらい)とバランスを取ることができます(もちろん肩が上がったり下がったり腕が前に出たりすると目安もその分補正しないとだめです) そうやって下書きで不自然ではない形が描けるようになることも大切だし、あなたにとっての「カッコ良さ」のイメージもないとだめかな。 たとえば、私は今回、人物の顔を顎を引いてややうつむき加減にして、目だけじろりとこっちをみるかんじにしたけど、同じような姿勢でも逆に顎を出して頭をそらせる感じで、こっちを見下すような表情にだってできる。 そういう違いや肩幅や体の厚みのバランスなど、「自分にとってはこれがカッコイイ」というイメージが無いと、どう描くかが定まらないよ。 たくさん見て、じっくり観察しましょう。

画像
3

まず自分でこのポーズしてみて。 椅子に肘をついて手をアゴにあてているのに 身体が真っすぐになることはありえない。 絵を描くときに「見てない、考えてない」からそうなる。 自分なりに考えて描いているよ、というなら 考えが全然「足りていない」 >どうしたら身体や服を上手く描けるようになるか(練習法など) 練習法などは無い。 見て、考えて、描く。これをひたすら繰り返すしかない。

3人がナイス!しています