ID非公開

2022/5/15 15:42

66回答

APS-Cのカメラは消えてなくなりますか。時代はフルサイズミラーレスですか。真面目に小型センサーを追求しているのは富士フイルムとオリンパスだけになりそうですね。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/17 22:40

その他の回答(5件)

0

オリンパスは既に追及を辞めています。 ミラーレスが開発費を消費者に負担させる贅沢品でなくなったらAPS-Cが主流になるのでは? 普通の人はカメラがほしくても、カメラ本体に30万、レンズ一本20万なんて出さない。 エントリー一眼レフが長年売り上げの上位だったように、ミラーレス開発が一段落して、最新テクノロジーを安価なAPS-Cエントリーモデルに流用しだす。 そうなって「初めて時代はミラーレスに転換した」となる。 開発費を価格に盛り込んだバカ高いカメラを買ってるのなんて、仕事で必要な人と、写真マニアと、テクノロジーで腕をカバーできると思ってる人だけでしょ? 10年前のカメラじゃ最新のカメラに太刀打ちできないって思ってるのも、撮影技術が未熟でカメラ任せな人と、機材マニアだけ。

0

>真面目に小型センサーを追求しているのは富士フイルムとオリンパスだけになりそうですね。 違います。 スマホメーカーと内視鏡メーカーなどです。 センサーサイズは、APS-Cよりも遥かに小型です。 オリンパスは、APS-Cではなくて、 内視鏡で、小型カメラを真面目に追求しています。

0

富士フイルムとオリンパスだけになりそうですね。

0

無くなりませんね。今は供給の滞った半導体を有効利用するために、フルサイズが優先になっていますが、何れAPS-Cも本格化することでしょう。APS-Cには、廉価な他にも望遠連写仕様という重要な役割もあるので。 キヤノンは近々R7を出す様ですし、そうなればニコンもソニーも黙っていないでしょう。そうなればOM-1辺りが一番割りを食いますね。