今年2月頃に、Canon Eos Kiss x10を購入しカメラを始めました。元々は一緒に遊びに出かけた人を撮れれば良いと、エントリーモデルで持ち運びもしやすいKiss x10を購入しました。しかし、予想以上にカメラにハマって

デジタル一眼レフ134閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

丁寧に解説頂きありがとうございます。 レンズの購入に関しては、後々にはなりますが大三元レンズを購入するつもりです。その後、必要に応じて単焦点F1.4等々を購入しようかと… 今のところ、Eos RとF1.8 50mmでしばらく楽しんだ後、目標額貯まり次第15-35mm F2.4 Lを購入したいなぁというのが、現在の考えです。 その後は、Lレンズを中心に購入するつもりです。 正直な話、Canonに固執する理由は最初ちKissを購入したからという1点のみですので、カメラを続けていく中でどうなるかは分からないですが…

その他の回答(4件)

0

資金に余裕があれば EOS Rをレンタルしてみたら いかがですか ヤフオクでEOS Rレンタルで検索すればそこが最安値?? ちなみにEOS R7とR10がAPS-Cですが5月24日に発表されるようです

1

撮った写真をどうやって見るかにもよりますが、 ぱっと見は大して違わないと感じると思います。 EOS RはEOS Rシステムカメラの初代機ですが、IBIS無いし、 使えないファンクションバーやら何やら、何もかも試験機的 です。EOS R6はそんなに悪く無いカメラだと思いますが? 少なくとも15.6インチのFHD PCモニターで拡大しない前提 なら、違いはありません。暗部とかを拡大していけば少し差 があるのが分かるかなーくらいの差です。 フルサイズミラーレス流行りですが、大きくぼかしたいなら フルサイズも選択肢の1つです。レンズも高いですが。 EOS Kiss X10で明るいレンズに投資して遊びつくした方が良い 気がします。

1人がナイス!しています

1

RがR6に劣るのは実際ですね ミラーレス移行の際の感動ポイントの一つである強力なボディ内手振れ補正。 それがRでは全く出来ないわけだから。でレンズ内補正だけだったら廉価レフのオマケレンズでも出来たわけで、R選択はお値段のわりに感動ポイントが低いと言えます ボディ内手振れ補正で高性能なものが搭載されていると、手持ちで夜景が難なく撮影出来たり、可能な事がぜんぜん変わってくるので

1人がナイス!しています

2

aps-cとフルサイズなので画質の面では嫌でも大きく向上しますよ 使用感としても格段に使いやすくなるでしょうね。 R5やR6と比べれば勿論性能は幾分も劣りますが、撮れる写真自体は変わりません。カメラの性能ってのは画質ではなくAFや連写といった部分が大半を占めます。 Rにするとレンズたった一本でX10のダブルズームキットくらいかかるってのは考慮する必要がありますね。

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます! やはり、レンズにお金がかかる事は覚悟する必要がありますよね。 しかし、思い出を綺麗な形で残すことができる良い趣味だと思ってますので、お金をかける価値はあると思っています。 R6では無く、Rでも良いのだろうか…という不安については払拭されました。ありがとうございます!