ID非公開

2022/5/15 19:49

33回答

旧大日本帝国は何故、陸軍・海軍につづき大日本帝国空軍を作らなかったんですか?

画像

歴史 | ミリタリー77閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

陸軍航空隊は地上部隊の支援をする部隊、海軍の鑑載機の部隊は機動部隊の航空決戦のための部隊です。 これに対して、空軍とは航空機のみで行う戦略爆撃およびその迎撃のための独立した航空軍です。目的が違うのです。 そして、戦略爆撃を最初に行ったのは確かに日本ですが、日本は戦略爆撃には力を入れませんでした。だから、陸軍に所属する航空隊、海軍機動部隊だけで十分と考えたのです。 戦争末期になると米軍は戦略爆撃を始めます。日本の戦闘機の役割も爆撃機の迎撃になります。これは空軍の仕事ではあります。しかしもはやこの期に及んで軍の組織の根本的な組み替えは無理でしょう。

0

陸軍、海軍が反対するからだと思います。 陸軍、海軍に所属していた航空隊を空軍に分けてしまうと自由に使いづらくなりますし、政治的にも対立関係の組織が増えてしまいます。 アメリカも空軍は無かったようですし、もうすこし時代が進む必要があったものと思います。