ID非公開

2022/5/16 1:17

22回答

疲れているのに寝れないです。

病気、症状66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

疲れてるのに眠れない理由は、睡眠に疲れは関係ないからです。 っていうと言い過ぎなんですけど、眠るのに1番に必要なのはいつも通りの『タイミング』であり、2番目に大事なのはその時に『リラックス』出来ている事です。『疲れ』は、まあ3番目辺りにこそっと置いておくことを許してあげなくもないです。 なぜ私がこのように疲れを蔑ろにするかというと、「今日は疲れているから早く寝よう」とか言ってタイミングを外してねむれなくなったり、疲れすぎた時にはクールダウンをしなければ肉体が興奮してリラックス出来ないというのに、「疲れれば疲れるほど眠れる!」などという非科学的なデマが蔓延り易いからです。 つまり眠れない原因は、体内時計が4時半に寝る設定なのに、12時に布団に入ったからです。 そもそも眠気を感じていないのに布団に入るという行為が、不眠症になりかねない危険なものです。 リズムを早めるには、まずは30分の改善からです。4時寝を目指しましょう。 そして「寝る時は暗闇、自然と起きたら大量日光浴」の日々です。 日本は先進国で唯一、睡眠教育が行われていない国です。 だからGoogleで出回る睡眠の知識レベルも低いのです。 自律神経失調症はアラーム目覚まし等での強制覚醒で引き起こされるものですし、うつ病は睡眠不足で睡眠負債を溜め過ぎると引き起こされるものです。