ロンドンの動物小説を読んでみたいのですが、白い牙と野性の呼び声以外に何かありますか?上に挙げた2作は通読済みです。

小説 | 読書38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともありがとうございました。媛ダルマ様の回答が私の気持ちにより近かったのでBAとさせていただきます。

お礼日時:5/16 21:05

その他の回答(1件)

3

ロンドンは日本ではその2作が有名ですが、それ以外に動物小説はあまり書いていません。 大変に多才な作家で、動物物以外に冒険小説、恋愛小説、自伝的小説、SF、ミステリなど様々なタイプの作品を発表しています。 動物が出てくる話では『アメリカ残酷物語』や『ジャック・ロンドン奇想天外傑作選』などの短編集に犬ぞりとか豹使いとかが出てくる話が収録されているくらいでしょう。 なお、この人の生涯も作品に劣らず劇的で、伝記であるアーヴィング・ストーンの『馬に乗った水夫』も大変に面白いです。

3人がナイス!しています