今回、一周忌法要、開眼法要と納骨式を同時に行うのですが、御布施は1つの袋に纏めてお渡しても良いのでしょうか、それとも袋を別個にしてお渡しするのですか。

葬儀 | マナー168閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありございます、1周忌法要、開眼法要、納骨式と別々に包むのはベターだと思いますが、同時に執り行うのはいずれも弔事ですし、個々の包む金額が分からないので、1つの御布施で対応したいと思います。

お礼日時:5/22 17:42

その他の回答(2件)

1

本来は、別の法要ごとにお包みします。 例えば葬式の場合、枕経、お通夜、葬儀式、火葬式、初七日等々は別の儀式ですから、それぞれ別々に包むものです。 たまに、お車料やお膳料までまとめてと言う施主もいてますが、流石にこれには注意します。 但し、最近は、包み方や表記の仕方も含めて、総額で合っていればOKという坊主も多いですから…???。 ちなみに、一周忌と納骨は弔事ですから水引は黄白か黒白、開眼はお祝いですから紅白となります。 この二つくらいには分けておいた方が良いかと思います。

1人がナイス!しています

0

我が家も開眼供養と1周忌を同時に行いました。 御寺の副住職の人に電話の時に質問したら別々の封筒の方が好ましいと言われてそうしました。