回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/16 22:50

11回答

ITの知識のついて

回答(1件)

0

基本的な認識はあっていると思います。 ただし、オンプレも、現実的には、データセンターの区画を借りて、サーバーやネットワーク機器もリースまたはレンタルして設置することが多いです。「自社内」で運用するケースはほとんどありません。 クラウドは、セキュリティー面で不利ということはありません。クラウドとオンプレでセキュアな環境を構築するためのスキルが異なるというだけです。 オンプレとクラウドの違いは、物理サーバーやネットワーク機器を自社の管理下に置くか置かないかの違いですね。 サブスク=クラウド型というのは正確ではないです。使用料を月払い(または年払い)する契約の方式がサブスクです。製品自体は、今までどおり顧客の環境にインストールして使うけれど、料金は月払いという製品も少なくないです。(例: Redhat Enterprise Linux、Adobe CC、Office 365) もちろん、Salesforceのように、SaaS型で提供されるアプリケーションも多いです。ただし、そのサービスはクラウドで運用されるとは限りません。特に国内ベンダーでは、そのベンダーの保有するインフラ(つまりオンプレ)で運用されることも多いです。