キラキラネームで、「大空」はスカイって読むみたいですが、何かもう付き合ってられないです。

画像

日本語 | 一般教養5,918閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

百歩譲って許されるとして、本来の音読み・訓読みを使った呼び方もありにしてほしいですね。 例、今鹿「なうしか」又は「いましか」でも可にする等。

その他の回答(4件)

11

いつの世にも、一定数アホはいます。 有名人の子でも「生」と書いて 「うぶ」と読ませる奴がいたなぁ。 赤ちゃんの時は、可愛いかもだけど、 ばばあになったら、ただの笑い物だろうに。

11人がナイス!しています

12

Q 大昔でも似たようなことって起きてましたか? A それなりの昔にもありました。 鎌倉時代末期、1330年ごろの随筆にキラキラネームを批判する文章があります。 ----以下引用 徒然草 第百十六段 寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、昔の人は、少しも求めず、たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。 この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。 人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。 何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。 ----引用終わり 現代語にすると、こんな感じですね。 ---- 人の名前も見慣れない文字・読み方をしていて、バカらしい。 めずらしさとか他と違うことをしたがるのは、浅才の人だ。 ----

12人がナイス!しています

3

倫理的に厳しいのはどうかと思いますが、基本的には受理されるのでむしろ名前を付けられた本人が18歳ぐらいに届け出て容易に変えられるよう法整備した方がいいと思います。 もちろん変更するにはそれなりの理由が必要ですけど。

3人がナイス!しています