『ちむどんどん』、舞台が横浜に移っても暢子は迷走しています。

補足

スパゲッティのナポリタンはイタリア料理ではなかった! 暢子、驚いてましたね。 本場の味を日本人好みにアレンジしてそれらしく見せるテクニックは素晴らしい。 でもそのナポリタン…私、トマトソースのパスタをローマのリストランテ?で食べたことがあるのですが、日本のナポリタンと似たような食感だったと思います。 ローマなので日本人観光客を意識したのかな? どうせならナポリで食べれば良かったかな。 いずれにしてもベネチアで食べたイカスミより美味しかったです。 ところで私、質問文で大きな間違いをしました。 イタリア料理店は鶴見ではなく「銀座」です。 なぜ鶴見と思ったんだろ。。 申し訳ありません。 さりげなく指摘して下さった回答者諸氏に感謝します。 そんなわけでこれからしばらくは沖縄と銀座、鶴見の三種盛ですね。 それは良しとして…このドラマ、沖縄返還50周年記念ということで期待値を上げた私も悪いですが、今のところしっくり来ないというかその展開に馴染めません。 本日(18日)の金吾のプロポーズにしても視聴者を笑わせるつもりかもしれませんが、逆に興ざめしました。 お願いだからちむどんどんさせてよー!

ドラマ2,953閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

4人が共感しています

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/5/20 16:02

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 暢子と賢秀は放っておいてもトントン拍子でしょうね(笑)。 特に賢秀はハチャメチャです。 妹のおかげで「あまゆ」に入れたのに一宿一飯の恩を忘れて『おちょやん』のテルヲまがいなことをやってのけるとは・・・。 相変わらず立つ鳥目いっぱい跡を濁して姿を消しました。 最低のニーニーです。 井之脇海くん、私がはっきり認識したのは同じ朝ドラの『ひよっこ』です。 向島電機のコーラス部で頑張っていました。 恋人役の小島藤子さんも印象に残っています。 個人的には同じ『ひよっこ』で売れない漫画家を演じた岡山天音くんや主人公の幼なじみで米子(伊藤沙莉)の夫を演じた泉澤祐希くんと併せて「ひよっこ三羽ガラス」と思って応援しています。 まだこれからの逸材で、いずれ誰もが認める代表作が生まれると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

9名様に感謝♪ 新たな週が始まりました。 今週は大胆にも暢子がママに勝負を挑むようですね。 ママといえば巷では暢子の大叔母との声がかまびすしいですが、私は懐疑的です。 親戚筋なら「あの子とはちょっとした因縁があるのよ」なんて言い方をするでしょうか。 個人的には賢三と少なからず関係がある…もっと言えば元カレでは?と推察しています。 だとすれば世間はなんて狭いんだ! 妄想が外れることを期待します。

お礼日時:5/23 23:15

その他の回答(8件)

4

自分もこのヒロインにはちょっと辟易してます。 新人なんだから少しは謙虚になってほしい。下っ端なのになんか偉そう。 まかないのお代わりを図々しく頼んでいるし、お腹がすくのは分かるけど少しは遠慮しろよ。スタッフがぼそっと陰口言ったのはマジ共感しましたね。 いちいち大袈裟に感動したりテンション高すぎ。 見てて何だか疲れてきます。こんな人が職場にいたら私やってられません。 まあ、これから色々あって変わっていくんでしょうけど・・。

4人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 概して朝ドラのヒロインは元気で野放図な女の子が多いですが、暢子の場合は厚かましくて横柄なところが玉にキズです。 自由に伸び伸び育った自然児といえば聞こえがいいですが、同じように沖縄から出てきた友だちの早苗さんは「郷に入れば郷に従え」を実践しているようです。 沖縄から東京に、そして銀座のイタレスにやってきた以上は周りの空気を読んで協調性を優先してほしいと思います。 ヒロインが世間の荒波に揉まれながら成長する姿を半年かけて見守るのも朝ドラならでは。 暢子の変貌に期待しましょう。

1

暢子ちゃんは料理の腕はいいが、 性格は沖縄のおばちゃんだと思います。 沖縄のおばちゃんが銀座のレストランで美味しいものを食べた時の反応と思えば、微笑ましいです。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 なるほど、沖縄のおばさん、ならぬ、おばちゃんですか。 それはその場の空気や周りのことを考えずに思ったことを素直に口にする…ということでしょうか。 ならば銀座のイタレスでいえば、さしずめ暢子がおばちゃんで早苗がおばさんですね(笑)。 これからいろんな波に呑まれたり乗り越えたりしながら人間的に成長していくのでしょうか。 朝ドラのヒロインはかくあるべき。 それはそれで楽しみです。

1

良子と歌子。 もうテコ入れするならとことんまで進む。 兄貴は借金のためにヤクザに売られてマグロ漁船へ。暢子は交通事故で植物状態。優子は倒れ亡くなる。 残った良子と歌子で励ましあいながら生きぬいて最後植物状態の暢子に今後も強く生きることを誓いジ・エンド。 兄貴は自分の人生後悔しながら海で死す。 そのくらい兄貴と暢子が嫌い。優子も邪魔なので消えてもらいたい。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 本日放送分は「良子で始まり良子で終わった」ような気がしました。 入浴シーンは家族が本音で話せる大切なひとコマ…お母さんの言葉を聞いている良子の表情がなんとも言えませんでした。 石川先生に別れを告げてバスに乗っている時の表情も印象的でした。 家族のために、苦労している母親のために好きでもない男に嫁ぐことを決めたのでしょうか。 それに引き換え、鶴見の兄妹のノーテンキなこと。 特に賢秀の傍若無人ぶりは目に余ります。 今度現れる時はどうなっているのでしょうか。

3

イタリア料理店(鶴見じゃなく銀座では?)の高嶋政伸さん。 高嶋政伸さん、最近はダークなイメージの役どころが多かったので、いつ豹変するんだろ、と見てます。 今のところ、誰の生き方も共感できないですね…

3人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 そうでした。 鶴見じゃなくて銀座のイタリアレストラン。 指摘して下さって感謝します。 高嶋政伸さん、久々の朝ドラ出演で、今回ばかりは途中で豹変することなく、たぶん最後まで「良い人」を貫きそうな気がしますけど(笑)。 朝ドラ出演は若手女優の発掘だけでなく、下積みが長いベテラン俳優や低迷していたり役柄がレイムダック状態のかつての人気俳優に活躍の場を与える効果があるので、このドラマが終わったあとの高嶋政伸さんに注目しています。

2

「ひよっこ」のみね子を質問文に出していただき感謝です。 すずふり亭のみね子は1972年で25歳。仲良しの旦那さんと子供も 1人くらい生まれてる頃ですね。 それにしても「ちむどんどん」は予定調和がヒドすぎます。 前作カムカムでは100年もの長いドラマだったので、ムリな展開も 長い時間経過と想像力で補えましたが、 今回は「犬も歩けば棒に当たる」RPG(ロープレゲーム)状態で、 ご都合主義が目立ちます。正直なところ脚本家を恨みます。 暢子の元気印は朝ドラの定番ですが、ヒロインとしての品性がない。 他者への思いやりや心配りがない。優しさが感じられない。 そのくせ、我が道を行くことだけが旺盛でわがまま気まま。 東京に着くなり「やんばるに帰りたい!」などと叫びます。 朝ドラというのはヒロインに感情移入していくから面白くなりますが、 ヒロインに共感できないと途端につまらなくなります。 ズバリ、この脚本家が朝ドラをバカにしてると思ってます。 さて共感できる人物は、本日でてきた片岡鶴太郎と長野里美夫妻の もたらす無類の安心感でした。私もあんな"人物"になりたいと 思いました。(長くなったので切り上げます)

2人がナイス!しています

注目という意味では、 良子と歌子がヒロイン並みに飛躍的に活躍するべきですね。 そのためのキャスティングだと思ってます。 歌子の入浴シーンでお茶を濁すのは どうなんでしょうか~?(笑) 暢子は「ちむどんどん」というより 昭和の「いけいけどんどん」ですね。