ASA100とかの昔のコダクロームってダイナミックレンジは広いけどデジカメの500万画素より粗いって友人が言うのですがそんなものですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

ISO(=ASA)100のカラーネガフィルムでさえ、半切まで伸ばしてもそれなりに見られたので、500万画素なんてことはないと思います。まして外式カラーリバーサルフィルムのコダクローム(ISO100はなかったと思いますが)がそれっぽっちということはないでしょう。 それに、リバーサルフィルムのダイナミックレンジはいまどきのデジカメより狭かったです。「ラチチュード」という似て非なる概念で語られることの方が多かったですが。 お友達に教えてあげてください。

1人がナイス!しています