不動産投資を調べてみてますが地方の築古ぼろぼろをリノベーションしてるかた多いですけど、十年後、二十年後のキャッシュフローはどうなりますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

不動産投資程楽な仕事は無いですよ、例えば飲食業始めるとしたら最低でもキッチンとホールの下積みとして10年は働く必要があるでしょうし両方把握しないと上手くいかないですし社員教育人を育てる事程難しい事はありません、一部の人しか上手くいきませんが不動産投資は誰でも会社員辞めて生活する事が可能です、私が出来るのだから誰でも出来ます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この方をベストアンサーにします。いろいろ勉強になりました。皆様ありがとうございます。

お礼日時:5/20 12:21

その他の回答(2件)

1

駐車場の方がリスクは低いですよ。 需要があれば高いお金をかけてまで建物を建てない方がいいかもしれません。(あくまでも駐車場や貸地の需要があれば、ですが) 築年数が20年も経つとかなり修繕費がかかるので、キャッシュフローはどうでしょうかねぇ。 ヘタすると1室で月に1万円も利益が出ないことがあります。 もし駐車場が1万円ぐらいで貸せるなら、そちらの方がそこそこ儲かるし、リスクも少なくメンテも不要で維持費もかからないから精神的に楽かもしれません。 東京都心など土地の価値が高くて、建物を上に積めばその分利益が増えるなら建物を建てたらいいのでしょうけど。 ってことを過去のアパートの収支実績を見ながらまさに昨日考えていたところです。

1人がナイス!しています

やはり賃貸経営は難しいですね。ホームページにのってる想定利回りが満室計算でまったく信用にならなくて笑いました。これで区分所有マンションとかキャッシュフローマイナス物件とかよく買うなと思っています。

0

駐車場..。 そりゃリスクは低いですけど、めちゃめちゃ需要のある立地でそこそこの広さが無いと利益うっすいでしょう。