ID非公開

2022/5/17 22:50

55回答

ロードバイクのチューブですがタイヤに700x25cと書いてありますが、チューブをどれを入れるか迷ってます。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

適応サイズはメーカーによって考え方が違うのでなんとも言えません。 ただ基本はチューブは伸びる物ですから細めのサイズを膨らませて合わせる物です。これがタイヤより太い物では中でシワになってパンクの原因になります。 書かれている物は全部その条件はクリアーしてると思うので私だったら単純に重量で判断します。重ければ分厚いし軽ければ分薄い。 分厚ければ空気の抜けは遅いのとパッチ修理した時にヤスリ掛けを念入りにしても不安が少ないです。 他には、薄いチューブだとパッチを貼った部分が伸びない分残った部分の伸びが多くなって無理が行きます。特に細いタイヤで複数を近くに貼る時。 チューブ交換だけで対処するならまああまり関係ないように思います。尖った物が刺さるのは多少厚みが違ったところで同じです。 ロングツーリングとのことですが、長期間でしたら厚手の方が安心かもしれませんね。

1人がナイス!しています

2

それらのどれでも適合します。 700x18-25cというのは、700c規格ホイールの、太さが18mmから25mmのタイヤに合うという意味です。 チューブは空気で膨らんで伸びるので、ある程度は幅広い太さに対応できるのです。 なお、その3つでは、700x18-28cが最もパンクリスクが低いと思われます。25cまで対応するチューブを25cのタイヤに入れて、チューブのゴムがパツパツに伸びた状態より、余裕があったほうが穴が開きにくいためです。

2人がナイス!しています

0

僕は18-25です。 イヤー、実は、1年くらい前にパンクして直してまたパンクして、もう直せなくなって、仕方なくパンクしたままガラガラと1時間ちょっと走ったんです。 10~15km/hくらいでね。 で、チューブもタイヤもオジャンだろうなーと思ったんですが、何ともなくて、タイヤはその後もいつもの積算距離まで走ったし、チューブはパンク修理をちゃんとして今でも使っているんですよ。 ホイールもね。