ID非公開

2022/5/17 23:28

88回答

なぜ英語でお寺などを言うとき、 Kinkakuji temple なのですか? 日本語にしたら金閣寺寺じゃないかといつも思ってしまいます。 なぜ後ろにtempleをつけるのですか? お馬鹿な質問

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごくわかりやすく、納得しました! ありがとうございます!

お礼日時:5/22 10:12

その他の回答(7件)

1

英語の案内は英語話者はもちろんですが、日本の人にも通じやすくする必要があるので両方に配慮した表記になっています。 日本人にとって「~寺」は名前と寺があってはじめて固有名詞と意識します。東大寺のことを東大に行くとは言いませんね。固有名詞であると同時に寺だということもわかっているのでそれで事足ります。でも日本語を知らない人には「ji」が寺だとわかりません。だから英語の寺をその説明として付け足しているのです。 似たことは標識以外ですが「マグカップ」ヤ「チゲ鍋」といった語でも起きています。マグとかチゲでは通じない人のために重複しても説明的に日本語のカップや鍋をつけています。これが英語と日本語が逆の立場で起きているのです。

1人がナイス!しています

1
ID非公開

2022/5/17 23:48

(固有名詞)+(普通名詞など)で、 その属性を、外国の方にもわかりやすく表示するための、慣習です。 韓国料理の「チゲ鍋」も、 韓国・朝鮮語がわかる方には「ナベ・ナベ やんか!」と、つっこむところだそうです。 でも、そのおかげで日本語話者には なんか鍋料理であるらしい…と、事前予測できます♪

1人がナイス!しています

2

お寺でも「知恩院」や「正覚庵」など「寺」が入らないものがありますので、Templeをつけないと「仏教寺院であることが伝わらないから」ではないでしょうか。あるいは「金閣寺」が名称だからでしょうね。 神社も「神社」だったり「〇○宮」「〇〇稲荷」だったりしますから 「熊野神社」は「KumanoJinjya Shrine」 「城南宮」は「Jonangu Shrine」、「伏見稲荷」は「FushimiInari Shrine」と案内されているはずです。

2人がナイス!しています

1

その感覚分かります!! 英語では「キンカクジという寺」っていう感じだったらしいです。 ただ、通りの名前など例えば「青山通り」はこれまでAoyama-dori Ave.「アオヤマドーリという通り」でしたが、 最近はAoyama Ave.になってきているように、普通に英語化されるようになりました。 お寺も、金閣寺が" Kinkaku Temple"となる日は近いのではと思います。

1人がナイス!しています

調べたら、最近は国土交通相が○○-dori ave."の道路表記を"○○ Ave."にするよう指導しているらしいです。 (道路案内標識改善方針)

0

私もいつも疑問に思っています。Kinkaku templeにすべきと思いますが、Kinkakujiという名称が有名なので、Kinkakuji templeとしたのだと思います。 各地の道路の名前もAzabu dori avenueとかになっていて変ですよね。知人のアメリカ人は、日本で車を運転していて道に迷い、どこまで走ってもDori avenueから抜けられないSOSの電話をしてきたことがあります。Doriの前に何が書いてあるか聞いたらどこにいるか分かりましたが、紛らわしいです。

画像