4630万円を返還しない男性の代わりに私が4630万円を支払ったら、この問題は解決するのですか?役場ホームページでも問い合わせました(今朝10時頃)ですが、まだ返答がないので教えてください。

画像

事件、事故 | ご近所の悩み412閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

えっショック

お礼日時:5/18 21:35

その他の回答(5件)

1

無理です。 仮に町が矛をおさめると仮定して、24の男は既に大金を自分の物にしてしまいました。つまり彼は多額の所得を得た事になり、所得税を払う義務を負いました。もちろん所得があれば住民税等も来ます。年金や保険もです。 果たして彼は申告納税をするでしょうか?しなければ脱税になり、後日税務署からの呼び出しを食らうでしょう。申告しても納税出来なければ最終的に利子税等もついてきます。24の男が負うであろう苦労は盛り盛りです。 これを貴方が支払えば、より高率の贈与税が待っています。貴方が貸せば贈与にはなりませんけど、貴方に取って債権になりますから、存在しない金が貴方の資産になり、仮に貴方が亡くなれば無い資産に課税されて、貴方のご遺族が困ります。 彼には返済の意志があるとされますが、現実は退職した身です。仕事を探して、稼いだ金からそれだけの大金を捻出出来るでしょうか?貴方が出すとしても、彼の人生は真っ暗だと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

彼の代わりとして返納の手続きからやればなるのかも?彼の弁護士にご連絡を

この返信は削除されました

2

なるかも知れない。 実質あなたが彼にお金を上げたということになると考えれば、誰も不幸になってないですからね。 有りだと思います。

2人がナイス!しています

3

どうぞどうぞ

画像

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

2

なるわけない 窃盗被害を受けた人や店が、第三者から支援を受けたから被害届を取り下げるとはならないでしょう 民事においても同じです カネの動きの根拠が重要なのです。 離婚の慰謝料が行政の支援があるから元夫からはいらないとはならないでしょう

2人がナイス!しています