回答(3件)

0

私が子供の頃に、時々そう言われた覚えがあります。 なんでコレを撮ったの?と聞く事で、その人の撮影意図がわかる場合があり、それならこうすれば良くなった、という教えが必ずついていました。 ちょっとした写真教室で指導する場合でも、そのようなことは必ずあります。 昔の写真屋さんは、カメラの使い方の指導も兼ねているお店も多かったので、「なんでこんな写真撮ったんですか?」と言う会話は、そう不思議とも思えません。 ただ、今時それを言っても、なんか教えてくれるのかな?と言う期待を持つより、いちゃもんつけられた、と感じる客の方が多い時代なのでしょう。 まあ指導ができるほどのカメラ屋さんも皆無に等しいですけどね。