回答受付が終了しました

4630万円誤送金問題で疑問ですが、そもそもどういう流れで誤送金になったのでしょうか? いくら地域の取り組みとはいえ、銀行振込みになってる以上、銀行などの金融機関を通してますよね?

2人が共感しています

回答(8件)

0

阿武町のあり山口県内の者ですが、誤送金事故のときローカルテレビ局のコミュニティ番組で行ってましたが、いまフロッピーって使ってますか?とゲストに問いかけたりしてました。 フロッピーディスクを、金融機関に渡して送金処理だったようです。 中身のデータはどうだったのか?わからないけど、2つのデータがあったのか? 各世帯別に分離してないままのデータの入ったフロッピーディスクだったか? わからないですが、デジタルデータのまま渡してるとしたら、原因はフロッピーディスクではないですよね? 金融機関はネットバンキングを推奨してるとか、その時に番組で言ってましたが、CDで渡してもネットバンキングでも、起こりうる事かな? 金融機関は事務的に処理するだけで、内容などはチェックできないでしょうから、依頼主が複数のチェック段階を経てない限りこれからもはっせいしないとはかぎらないですよね?と個人的に想像しています。

0

役所の業務ですから、 一般市民が郵便局でする手続きとは違うでしょ。

0

確かフロッピーディスクを持ち込んで振り込んでたと思うのですよ。 2020年過ぎてフロッピーディスクってとは思うのですが。 んで本来必要のない振込依頼書をなぜか作成していたのと、上司のノーチェックが重なったのだと思います。 んで窓口は振込者が高齢者じゃなければ、基本スルーじゃないですかね。