ID非公開

2022/5/18 20:18

1010回答

ゴルフが数年で上達する人と、何十年やっても上達しない人、の違いが少し分かりました。上手な人はアイアンをダウンブローでインパクトしていて、自分を含め下手な人は完全に救い打ち、あおり打ちです。

ゴルフ1,046閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/19 16:27

その他の回答(9件)

1

プロは、素振りでも実際にボールを打っても同じスイングです。そしてスイングも綺麗です。上級者は、スイングが綺麗でなくても素振りでも実際にボールを打っても同じスイングです。中級者や初心者は、スイングが綺麗でなく、素振りと実際にボールを打つスイングが違います。ボールがあると明らかに力が入って上半身でボールを打ちに行きます。 ダウンブローが全てではありません。女子プロにはレベルで打つ人もたくさんいます。ボールがあっても力が抜けた素振りのようなスイングのできる人が、上級者だと思います。

1人がナイス!しています

1

それも正解だけど、それが出来なくても今はショートウツドやutあり だから飛ばなくてもスコアいい人は得意クラブをうまく利用 しかも極度のダウンブローはカーボンシャフトには不向き多少煽りうちで距離がおちてもまっすぐ飛べは、いまのは昔よりロフトが立ってるのでそこそこ行きます。昔は7番35度平均が今は31もざら7で180いくって自慢しても昔の5番28度近いロフトもあり。 渋野だってut得意にして米国で通用しています 30度と25くらい。つまりロングアイアンいれずに正確性と30度で高い球で止まり、くわえて7wで200まで高い球。 得意クラブで20ヤードは短くもったりと工夫で距離調整一本ですみます アイアンとウッドかutでどんなに疲れても何とかなるもの一つもつこと。 これが正解です。プロは毎回できること再現性ができないのがわれわれアマ。 アバウトでokかもね。。。・

1人がナイス!しています

1

アマチュアは、上げて下ろすだけのスイングでいいと思います。 ダウンブローも必ずしもいいとは限らないと思います。 要は狙ったところに打てたらいいだけだと思います。

1人がナイス!しています

1

★ゴルフの上達具合 『スイングの全ては、クラブを握った最初の三日間に決定される❗️』 。。。ボビー.ジョーンズ ①始める時に誰に何を習ったか?又は、スポーツ歴「種目」によると 思います。 ②キャッチボール出来る人がクラブの持ち方シッカリ習い、完璧に マスターすれば独学でも上達すると思います。 ③ゴルフのボールは止まっているので、スポーツ経験無くてもクラブの 持ち方シッカリ習い、完璧にマスターしながら反復練習する根気さえ あれば上達すると思います。 ★アイアンをダウンブロー ①ゴルフのスイングはバックとダウンは動く順番が逆に成り、順番を 間違えなければダウンは左サイドの動きに連動して下りて来るので、 スイング軌道の最下点は、自然にボールの先に成ります。 ②ゴルフ理論で頭デッカチに成る前に、クラブの持ち方とアドレスを チェックしたら、ショートアイアンのハーフスイングで、アドレスに 戻さない連続素振りして切り返しのメカニズムを筋肉に暗記させると 良いと思います。 ③切り返しのメカニズムは人の本能で非力な子供は自然にやって居ますが クラブの持ち方「特に右手」が完璧なら腕の力は頼りに成らず、ヘッドの 重さやシャフトのシナりを利用した大きな筋肉使ったスイングに成るので 単なる手打ちには成らないと思います。 ④ゴルフはバッティングよりピッチィングの方が理解し易いので ボールを叩きに行かず、サイドスローのピッチィングのイメージで ヘッドの重さを目標にリリースして、リリースする迄アゴ❗️を右膝の 後ろにキープすると下半身は止まる事無く、アドレス時の前傾角度も 維持出来るので、ミート率は上がると思います。

1人がナイス!しています