優しかったおばあちゃんは亡くなりましたが一生キリストを信じずに、しかもキリスト教とは違う宗教やってたので、地獄にいるかもしれません…ということになりますよね。

宗教 | 哲学、倫理193閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/26 10:02

その他の回答(8件)

0

聖書には、死んでいる者は眠っているのと同じで意識がないと繰り返し述べています。(詩編146:6、伝道の書9:5,6,10、ヨハネ11:11-14、使徒7:60、第一テサロニケ4:13) 死んでいる人は、良い者も悪い者も将来復活があるとも述べています。(ヨハネ5:28,29、使徒24:15) (聖書をお持ちかどうかわかりませんが、あなたが聖書から確認できるよう、聖書の出典も出しておきました。) 死んでから天国か地獄に行くとう考え方は元々、聖書のキリスト教の考え方ではなく、聖書が書かれてから後に、キリスト教がギリシャ哲学や他の宗教の概念と混合した結果であると述べる学者は少なくありません。 キリスト教の神はできるだけ多くの人を救いたいと願っています。(第二ペテロ3:9) ですから、ただチャンスがなかった、生まれた時代や環境という単なる偶然だけで、人を地獄に落とすとしたら、その神の公平感は我々以下ということになってしまいます。 私の信じる聖書の神はそのような神ではありません。 全ての人に公平にチャンスを与え、できるだけ人々を幸福にしたい、救いたいと願っている神です。

0

まず、質問者さんが神とイエス・キリストを信じることをお勧めします。 死んでからでは遅い、というのが私が聞かされていることですが、 違った考え方(別の道)があるのかもしれません。 おばあちゃんのことを思い出したら、おばあちゃんが、神とイエス・キリストを信じて救われるように 信じて祈ることをお勧めします。

0

基本的に、教会にて相談してください。 「天か?地獄か?」の議論はするな…が聖書の教えです。 「信じなさい、そうすれば、貴方も、貴方の家族も救われる…」 「義人の祈りは聞かれる」 等、主さんの信仰に掛かってるかも知れません…心に明確な答えが来るまで、故人の為に祈られては?どうだろう? 神様は、慰めと励ましを与えてくださいます。

0

先ず、聖書は地獄の存在を書いておりません。無になるだけ。 おばあさんが、信じなかったのは、聖書を学ぶよう勧められたのを、拒否し続けたからか?が問題です。 学ぶ機会がなかっただけなら、神の国への復活後、学ぶことになります。 また、偽宗教にダマサレてたのなら、神の憐れみの判断もある事でしょう。 多くの人間が、神を信じず、死んで行きますが。神は、神を求める人を救うのであり、求め無い人は救われないですね。

0

馬鹿みたいな回答ばっかりで辟易するが、 パウロさんは「律法を知らない民族でも、良心がその民族の律法になっている」と書いた。キリストを知らない人でも、キリストはその人を知っているのだから、俺らが知らない形でばあちゃんと出会っていたかもしらん。 それは俺らの与り知らないところだから、勝手なことは言わん。今は安らかに眠ってください、と言うだけだよ。