電子計算機使用詐欺ってわかりやすく教えてください!

法律相談1,155閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/5/23 18:21(編集あり)

その他の回答(3件)

0

財産権の得喪・変更に係る不実の電磁的記録を作る等の手段により、財産上不法の利益を得ることを内容とする犯罪類型。 つまり、財産的価値を有する電磁記録、田口容疑者の場合は口座ですが不実により得た財産を口座預から移動させることで、預金が増えたり、減ったり又は口座を変更することで容疑者、又は他者が利益を不法に得ると成立します。他にも偽造テレホンカードや偽造クレジットカードを使用しても成立します。よって田口容疑者は不実(誤送金)より得た4630万円を自分の口座から、ネットカジノの口座に一部を移動時点で電子計算機使用詐欺が成立します。

1

インターネットを介して詐欺行為をしたら電子計算機使用詐欺…ってことなのかなーなんて思ってみてました。 4630万円の彼の話ですが、 彼は4630万円を不当に得たお金だとしっかり認識しているので、 銀行の窓口で、まるで自分の正当なお金ですって顔して窓口の人を介して引き出したら詐欺罪、 ATMからおろした場合は、不当に得たお金をATMという機械から出しましたよね!?ということで窃盗罪、 インターネットを介して不当に得たお金を動かしたなら電子計算機使用詐欺罪って感じみたいです。 昔はインターネットなんてなかったので、 今までに存在する法律だとネット犯罪では条文の解釈で当てはまりませんって事例が出てきて 作られたのが電子計算機使用詐欺罪なのかなーって思いました。 法律に詳しくないのであくまでイメージです…

1人がナイス!しています

2

振り込め詐欺のことじゃないですか? 電話でATMに誘導して操作させてお金をだまし取るっていう、あれです。 ATMが電子計算機なんだと思います。

2人がナイス!しています