大学3年20歳

運転免許70閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

教習所の指導員になる為には、教習所に就職する必要があります。 公安委員会の教習指導員審査を受ける資格を得る迄には教習所の受付や洗車などの雑用をこなしながら、90時限以上の事前教養と、公安委員会の10日の教養研修を受ける必要があります。 自動運転の車は既にありますが、日本は既得権益をしっかり守るので、運転免許制度が無くなる事は無いです。 ただ、せっかく大学まで進学して、教習所の指導員になりたい気持ちは大切です。 新規で免許を取得する人口は減少しますが、道交法改正で高齢者の免許更新に教習所が活躍するので、まだまだ需要が伸びますよ。

1人がナイス!しています

1

人が自動車を運転するという行為がなくなることはないと思います。しかし、正直なところ趣味以外の用途はAIに置き換わっていくのではないかと思います。需要は少なくなるのではないかと思います。よって競争は激しくなるかと。一応、IT系技術者ですがそれが何年先かは流れが速くて良くわかりません。すでに私のルーチンワークもロボット(コンピュータ上の)にやらせています。人が何時間もかかる仕事を休みもせずにすぐに終わらせます。しかし、ロボットを用意するのは人間です。(そのうちロボットがロボット作るかもですが・・怖いです) 希望の職に就くことは幸せなことだし、やる価値はあると思いますがその仕事がいつまでも続くかはどんな仕事もわかりません。常に新しいことに目を向けておくことが必要です。自動車教習の延長線上にはAIに運転を学習させるという仕事もあるかもしれません。

1人がナイス!しています

1

自動運転のことについて詳しく知りたいなら、MaaSやCASEについて勉強してみてはどうでしょうか? やりたいことなら、目指してみていいと思います。 就職したら、スキルに応じて取得する免許の数も増えると思うので、転職する時でも役に立ちそうですが。

1人がナイス!しています