【簿記2級 貸倒引当金について】 問題

画像

簿記 | 会計、経理、財務41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:5/21 17:56

その他の回答(1件)

0

12,940-(28,000-23,000)=7,940 の間違いではないでしょうか。 (28,000-23,000)は貸倒引当金の残高を表しています。よって当期に計上すべき貸倒引当金12,940から既に計上されている(28,000-23,000)を差し引くことで当期に繰り入れるべき貸倒引当金の繰入額が判明するわけです。