ID非公開

2022/5/19 23:32

1919回答

ロードバイク乗りです。

ベストアンサー

0

その他の回答(18件)

1

実際の走り方がどうとか関係無く二輪を邪魔だと思っている人がいまして、二輪の動きやその他の状況などお構いなく「二輪を見たら必ず抜く」という反射的な行動を取る人がいます。脇道や駐車場等から出てくる場合も、実際の速度や位置関係を見て判断せずに自転車イコール遅いという思い込みだけで判断しちゃう人がいるのです(そもそも安全確認をせずに進んじゃう人もいるから四輪運転中でも気は抜けない)。 自転車や原付ほどやられやすくはあるのですが、中には大型バイク相手でもそのように対応する人がいるくらいです。周囲の人は全員自分めがけて事故を起こしに来る存在だという前提で移動しないと危ないくらいです。相手が違反だろうが何だろうが全部躱して事故にならないようにするゲーム、くらいに考えておかないと命がいくつあっても足りない。

1人がナイス!しています

0

道幅のある道路を走行していて余裕があるのに、幅寄せされたりしますよね。 こちらを認識していないのか、あえての故意なのかは良く判りませんが。 自分としては、出来るだけの以下のような存在アピールをします。 ○派手な色のヘルメットやサイクルジャージを着る。 ヘルメットやジャージは、黄色系が多く着てます。 ○ライトを点滅させる。 前後にライトを付けて前が点灯、後ろが点滅させてます。 ○アクションカメラなどで録画する。 サイコンの下に、5000円くらいのアクションカメラを付けてます。 可能なら、GOPROが良いですが高価なので。。。

0

運転の緊張やストレスなどでいつもより視野が狭くなっていませんか? 乱暴な車や意地悪は早めに発見すれば安善に対応できますよ。

0

ロードバイクに限りませんが自転車全般が車道を走ると車側は気を使わざるを得ないので邪魔と取る人はいます。その前提でロードバイクを走らせないと無用なトラブルを招きます。具体的には抜かせる時は抜かせてしまうという事と自己主張しなければいけない時は躊躇せずにポジションを確保するという事です。例えば後ろから大型車両が抜きたそうにペースを落としていれば自転車が左に寄せて抜かせてしまう。また自分の進行方向に駐車車両があったり工事で三角コーンが立っていればそれを避けて走らないと車道走れませんからある程度手前からセンターに寄せて車が追い抜くためのスペースを潰す。これを躊躇なく速度をキープして続ける事が重要です。変な譲り方したりペースを落とすと車の中には自分のペースを落としたくないために無理な追い越し方するのがいますから。 こういった自転車の乗り方は自分のペースを極力落とさない&相手のペースを極力落としたくないというのに基づいているので交通ルール順守というよりはペース管理の問題ですね。スムーズな走り方していれば車ともめごとは起こさないものです。 あとは車の先を読むライディングというかその車が減速したり左右にずれたりする事には意味があると思ってブレーキに手をかけておくとかポジションをずらすなんて事は無意識にやっておくべきです。