【フュージョンはポップスですか?】 ネットで 秋吉敏子さんが「フュージョンはジャズではなく、ポップスの一種です」と語っているとの記事を見たんですが、

ジャズ | 洋楽444閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/28 22:31

その他の回答(11件)

0

音楽ジャンルなんて絶対的な枠組みではないですから、個人的な意見として何を言おうと自由ですね。 クロスオーバー〜フュージョンは流行した時代があったので、流行=大衆音楽=ポップスという認識なのだと思われます。 フュージョンはジャズから派生したジャンルなだけで、少なくともジャズ=フュージョンではないでしょう。 ジャズミュージシャンが演奏しているから即ちジャズということではなく、ミュージシャンはジャンルの枠に囚われることなく自由に飛び越えるものです。

0

フュージョンをジャズと思ったことはありません ジャズプレイヤーが作曲・演奏していることはありますが、 元々 そのプレイヤーを作曲家として好きだったり、 ジャズの匂いを感じることができればいいな~って気持ちで 聴くことはあります いつ頃の発言かわからないですけど、 ジャズを学んでないプレイヤーがフュージョンという括りで ジャズプレイヤーと一緒に扱われることがあったのかなと思います

1

『フュージョン』でも演奏によって、とってもジャズの範疇のものもあるし、演奏によってはとてもボップスの範疇のものもあるし。 ですので『フュージョン』というくくりではどっちとは決められないですね。

1人がナイス!しています

0

ポップな要素の強いジャズで良いと思います。 ジャズが基本でその延長線上にはありますがフュージョン(融合)との名の通り色々な影響を受けた音楽でもあるからです。 前述されている様に演奏者自身からはそれ程意識しては居ない様ですが辛口のジャズファンからは別物と言われそうですね。 確かに音楽性(聴きやすさなど)故ガチでプレイヤー同士ぶつかり合うジャズよりはフュージョンの方が別物と思われるのも仕方が無い部分があるのかも知れません。

0

昔、モダンジャズと言われた、いわゆるフォービート・ジャズの時代がメインだった秋吉さんが聴くとポップスに感じたのだろうと思います。 限りなくジャズの雰囲気に近いので、ジャズのジャンルでいいだろうし、実際に演奏してるミュージシャンもほぼジャズマンですよね。