あと数年で、地球温暖化のウソがバレると思いませんか? 私はあと数年で地球は寒冷化するとみています。 根拠は太陽活動です。

地球温暖化 | 気象、天気559閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

7人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早く温暖化の嘘がバレて欲しいものですね。 ありがとうございました。

お礼日時:5/26 19:17

その他の回答(14件)

7

温暖化教に入信している人は、 もしも夏に雪が降ったとしてもレジ袋削減とか分別ごみに口うるさく言ってるかもしれませんよ。 昔から、 なんとかにつける薬はないと言いますよね。 経典には、全ての異常気象は二酸化炭素の増加が原因だと書かれているようですから。 たとえ夏に雪が降っても二酸化炭素の増加が原因にされるかもしれません。 温暖化論者は、太陽活動と気温の変化は関係ないというオカルトをマジで信用していますからね。 困った人達です。

7人がナイス!しています

5

全く同感です! 石油を安く手に入れたい、内燃機関の産業を潰したい、あの国の仕業としか思えません。

5人がナイス!しています

2

ウソかもしれない。 真実かもしれない。 それは、5年後、10年後、もっと先の未来でないと判断できません。 ただ、現状は地球の平均気温は上昇傾向で推移しています。 これは紛れもない事実です。 そして、少なくともこの上昇傾向による温暖化は、人類の現在の文明社会だけでなく、自然環境にとっても大きな変動を伴うものです。 この変動は人類社会にとっても、多くの野生動物、植物にとっても、変化のスピードが速すぎ、対応できない種が大半です。 なので、出来る限りの事をやろうとしているのです。 あなたは、急な発熱があったらどうしますか? たとえ、急に39℃くらいの発熱があって病院に行っても、単なる風邪だろうから、安静にしていればその内良くなると言われたら? 細菌による炎症マーカーが高いけど、こんな急な発熱はウィルス性の風邪だろうし、それなら抗生剤も効かないから、と言って抗生剤を処方されても服用しないですか? それどころか、これはインフルエンザだ!と勝手に判断して、タミフルでも服用しますか? 今温暖化対策としてやっている事は、取りあえず温室効果ガスの増加が、温暖化の傾向と高い相関があるのでその要因だと考えているから、だったらその温室効果ガスを減らせば、温暖化は抑えられるはず、と言う理屈です。 そして、地球に対する解熱剤なんて無いので、抗生剤で細菌を殺すのと同じように温室効果ガスを減らす、それしか方法が無いんですよ。 それが正しいかどうかは、まだ人類には判断できるほどの能力はありません。 今できる事を、正しいと思えることをやっているだけです。 また言い換えれば、今の状況は気象警報が出た時の対応と同じです。 避難指示が出て避難行動をとっても、予報が外れて何の災害が起きなかったら、良かったねで済むじゃないですか。 それを、予報は外れるからと言って、避難行動をとらないのと同じですよ。 あなた自身が避難しないだけならまだしも、周囲の人にも予報はウソだから、と避難しない事を薦めているのと同じですよ。 もし、予想が正しかったら、あなたはその責任をとれるのでしょうか。 温暖化の原因が温室効果ガスではなく、単なる太陽活動のせいだと考えるのは自由です。 でも、それによる影響について責任を負えないなら、負う覚悟が無いなら、余計な事は言うものではありません。 あなた一人が、それを信じて自己責任で行動すればよいだけです。 え、温室効果ガスが犯人じゃなかったら? その時は、政府が責任をとるだけですよ。 そして、それに費やされた税金とかは無駄になるので、手痛い出費ではありますが、そこはそんな政府の言う事を信じた自分の責任ですから。

2人がナイス!しています

0

↓温室効果とは?地球の温暖化とは?(日本地球化学会) http://www.geochem.jp/qanda/answer/004.html >その結果、成層圏では、温室効果気体の濃度が増すと逆に気温が下がります。 と記されている通り、今のところは、CO2やCH4などの温室効果ガスが増る事によって大気の下層部の気温が上昇し、 http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/readings/2014/koukaikouza2014/2014text_1.pdf のP2の「図2:衛星で観測された地球放射のスペクトル」のグラフを見ればわかるとおり、水蒸気が少ない砂漠の上空のCO2とCH4の赤外線吸収域の赤外線放射が量が減少するため、大気全体の平均気温は上昇するけれど、太陽光のエネルギーは一定なので大気の上層の気温は逆に低下して大気の上層と下層の間での温度差が大きくなり、大気の下層の気温が上昇する事が温室効果ガスの増加によってもたらされる地球温暖化という現象なので、富士山の山頂の気温が上昇していないからといって地球温暖化が起きていないという事にはなりません。 それと、上で説明した通り、温室効果ガスの効果によって地表で発生した太陽光による熱が大気の上部に伝達しにくくなって成層圏の気温が下がっている事は、 https://www.drroyspencer.com/2022/03/uah-global-temperature-update-for-february-2022-0-00-deg-c/ の中にあったデータをグラフ化した下の図(青色が成層圏の下層の気温です。)を見てください。 また、南極の気温が上昇していないとしても、棚氷が溶けて海水面が急激に上昇する事が予想されているようですので、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12254870667 を見てください。

画像
1

そもそも地球温暖化は単なる事実ですので、ウソがバレる、と形容されるようなことが起こりようはないです

1人がナイス!しています