回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/21 8:13

4444回答

飲んだら乗るなといいますが、少量ならどうでしょう?

回答(44件)

2

自覚症状は関係ありません。呼気0.15mg/L以上なら検挙です。 ものすごく極端な話、飲酒していなくても呼気0.15mg/L以上なら検挙だし、酩酊状態でも呼気0.15mg/L以下なら検挙には至りません。

2人がナイス!しています

2

酒気帯び運転になります、ビール一ぱいはアルコール検知器に引っかかりますから。 自覚症状は無関係なのです。アルコール検知データが勝敗を決めますw

2人がナイス!しています

1

呼気から0.15mg以上のアルコールが検知される状態が、飲酒運転か否かの基準になります。 ちなみに血液検査の場合は、血中アルコール濃度が0.03%以上の状態です。 個人差はありますが、ビール一杯だけでも、0.15mg以上のアルコールが検知される可能性は充分あります。 ビール一杯飲んだって自覚症状が無いと言っていますが、もしあなたが飲酒運転で引っかかったとした場合、警察側からすれば「そんな保証が何処にあったんだ?」って話ですし、それこそ事故を起こすかもしれないという、ドライバーとしての自覚がないとみなされても文句は言えないですよ。 それぐらい厳しいほど、飲酒運転というのは悪質な行為なんです。

1人がナイス!しています