今みたいに「同じものを大量生産する」技術が無かった時代、豪商貴族は、お抱え職人の数と質で競っていたものなんですか。

日本史 | 世界史44閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

大量生産工場が、まだない時代ですね。 まぁだいたいそうですね。 親方たちがそれぞれに「工房」を主宰しており。 そこのお抱え職人たちや徒弟たちがフル稼働して、数を何とかするようなイメージですね。