親が勉強しないと将来困るよとか言ってきます。確かに私は全然勉強しないから将来心配する気持ちはわからなくもないですが、私の人生なので勝手にさせてと思ってしまいます。それに大学に行く意味もわかりません。

補足

あと勉強したくない理由としては嫌いなのもそうですけど、短い間の学生生活を楽しみたいからです。中学生や高校生にしかできないことだってたくさんあると思うし、大人の人生なんて半分以上あるんです。学生なんてたったの6年です。そう思いませんか??たくさんあそびたいんてす。(学生は大学は除きます)

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんたくさん答えてくださってありがとうございました。自分って本当に今のことしか考えてなくて先を見てないなってことに気付かされました。今自分が欲しい物とかやりたいことできてるのは、親が過去にしっかり勉強して職業につけてるからなんだと感じました。親の有難みと勉強の大切さを理解できました。 もうすぐ試験なのでそれに向けて精一杯頑張りたいと思います。皆さんありがとうございました!!

お礼日時:5/22 10:23

その他の回答(7件)

2

勝手にエンジョイすれば良いと思います。この先の人生苦労するのも楽しくできるのもあなた次第だと思います。 一つだけ。自由な考え方や自由な人生など、「自由」という言葉の裏には「責任」という言葉が存在すると私は思います。 あなたがお寿司屋さんで自由に好きなネタを選べるのも、スマホを使ってTikTokや YouTubeを見れるのも、あなたの親御さんが 「お金を払う」という保護者としての責任をあなたのために果たしていることを忘れずに。親御さんがどんな仕事であれ、働いてるお陰で「自由」を今手にできているんです。 ここで少しお金の話もします。参考にしてください。 生涯賃金=大卒2億円〜約2億6000万円 、高卒=1億5000万〜2億 ※ちなみに女性の方が低い傾向にあります。 生涯労働時間=高卒>大卒 高卒の方が長く働いてるのに生涯賃金は低い傾向にあります。 この先、旅行したり、車を買ったり、結婚したり、家を建てたり、自由にお金を使える機会が多くあります。しかし、当然ながらお金を払う「責任」を果たせなければその自由は得られません。 そしてあなたが結婚して子どもを持った時、あなたが「今」「自由」を優先し過ぎた結果、収入が低いほど、あなたの子どもは「自由」にお寿司のネタを選ぶことも「自由」にスマホを使うこともできなくなります。 するとあなたはおそらく子どもにいいます。「勉強しないと苦労する、大学には行っておいた方がいい」のように。そしてあなたの子どもは同じように知恵袋で「勉強する意味なんて」と質問するかもしれませんね。 長くはなりましたが、考え方や生き方は様々です。それらを否定するのではなくて、こういう意見があるのはなぜなのかを考えてみるといいかもしれません。それが一番「勉強」になるかもしれないですから。

2人がナイス!しています

1

まあ色んな考えがあるでしょうし、他人に迷惑をかけなければ自由にすればいいと思いますが 日本は基本的に小中高校を経て大学や短大に進学し就職する。という流れが最も楽にある程度の水準の生活を得るレールになっていますし、そのレールから1度外れると才能や相当の運の良さが無ければなかなか厳しい社会であることは確かでしょう。学生の間に遊びしかせずにレールから外れるよりかは、学生の間遊びつつ、勉強もある程度ちゃんとして大人になってからも遊べる余裕のある人間になった方が楽しそうですがね。 あとは大学では専門以外にも興味深い事を沢山学ぶことができ、道端で見かける現象に気づくだけでも一喜一憂できるようになったり、単純に変なデマに流されることが無くなったりと生活が豊かになります。 大学の教養科目として専門以外にも真面目に錯視やトリックアートについて半年をかけて学ぶ機会や、今世の中を騒がせるコロナウイルスに関する最新の研究を学ぶ機会を得ましたが、なかなかこのような話を伺う機会も他にないのでとても有意義でしたよ。

1人がナイス!しています

1

いいんじゃないですかね 学生のうちは学校や家族など周りが世話を焼いてくれますが社会人になればそういう人は激減しますけどね 欲しいものを買うにはお金が必要です、いつまでもお小遣いを貰えるわけではないので自分で稼がねばなりません 仮にあなたが経営者、人を雇う立場とします、そのとき何も知識のない、漢字とちょっとした計算等々しかできない人と人並みに知識などがある人、どちらを雇いますか? 共感でリアルは大きく変わりませんよ 全てできる必要はありません、そんな人は全体の一握りです 我々は学んだ知識や技術の一部しか役立てられません、だからこそ、色んな知識や技術に触れることで選択肢を増やすのです その際不要と考えるものは自分の責任で放棄すればいいです 「勉強しないと将来困るよ」と主張する人の個人的に勘違いしていると思っている点はここにあります 役立つかどうかはそもそも知らなければ判断すらできません 技術者をはじめ社会人ははじめから専門だけに触れたわけじゃないのです もし途中で挫折したら這い上がるきっかけがゼロですから 義務教育は学校かどうかに関わらず国民の義務なので諦めましょう それ以降は自己責任です、一発勝負のギャンブルもよし、無難に高校大学と進んで就職に挑むもよし そもそも在学しなければ「学生生活」は送れませんよ

1人がナイス!しています

1

私は先輩達が「勉強しておけよ、後悔するよ」と言うのを聞きませんでした。 どうにかしなきゃならない事や困難にぶつかる度に「ホントだったなぁ」と。 けれども自分を褒めたいのは世の中が悪いとか本気で言ってくれなかったとか何かの誰かのセイにはしていない事。醜い者にならない、そこに自信が在るならしたい事だけするのが良いと思います。

1人がナイス!しています