ID非公開

2022/5/21 17:51

22回答

消防法で、自火報の非常電源は、蓄電池と専用受電は良くて、は自家発や燃料電池はダメ、

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常にわかりやすかったです。 ありがとうございました。

お礼日時:5/22 17:01

その他の回答(1件)

0

自分はその専門家ではありませんので、私見ですが、 ≫自火報の非常電源は、蓄電池と専用受電は良くて、 A1: 自火報などは、どんな状況においても、火災発生時に必ず発報出来なければならない。 蓄電池は常に電気が蓄えられているので、停電などの 非常時にはスイッチで供給回路を切り替わるだけで良いから。 専用電源は、他に電源共用の負荷回路が無いので、他の負荷回路の故障などの影響を受けないから。 ≫自家発や燃料電池はダメ A2: A1とは反対に、電気が常に蓄えられていないので、停電などの非常時に、発電設備が起動しないと、電力の供給ができないから。 例えば、地震発生後、火災が発生した場合に、地震で発電設備が起動しない可能性は否定できない。 ≫排煙設備は、どの非常電源でも良い、誘導灯は専用受電はだめなのに、自家発でも、蓄電池でも良いなど A3: 警報装置と異なり、非常時の継続性、即時性が低く、また、必ず動作しなれればならないとは限らないから。 誘導灯に専用電源は勿体ないからでは? ただし、空港設備は別だと思うけど?