ID非公開

2022/5/21 18:14

44回答

好気性のバクテリアがたくさんいるほうが水は透明になるんですか?

補足

すみません補足させて下さい。 あくまでも透明度の質問です、バクテリアと透明度の関連を知りたいです。

アクアリウム173閲覧

ベストアンサー

0

補足 有機物分解菌や硝化バクテリアが汚れを分解するから水が透明に見える・・という現象ですよ。 あとは水中の汚れとして見える細かなゴミ等を物理的に除去したり、有機物の色素等を化学的に吸着する必要もあります。

その他の回答(3件)

0

透明度だけならバクテリアは関係ないです。 水質が悪くてもキレイな水というのはできます。 物理ろ過でひたすらゴミや黄ばみなどを取っていけばいいと思います。 逆にバクテリアが死んだりすると水は濁りますし。 “生きている水”をつくりたいのであれば、バクテリアを住まわせるのがいいです、その水の透明度が上がっていれば、サカナにとってもいい水だと思いますけど…。 なので、エアレーションだけよりかは水作エイトなどの投げ込みつけてたほうが、水はきれいになるのではないでしょうか? カートリッジで黄ばみとか取るものもあるようですから。 飼う魚にもよりますけど。

0

ならないよ。 青水とかグリーンウォーターと呼ばれるものが良い例。 透明度は不純物が無い状態のこと、純水(RO水とか)で殺菌灯使えば透明度上がるがそれが飼育したいものに合ってるかは別問題で単に独りよがりだったりもする。。。 透明なほうが見た目いいんだけどな。。。

補足 関連性は低いってこと、ろ過バクテリアがしっかり出来ているグリーンウォーターってのが例。 ろ過バクテリアはアンモニアや亜硝酸を硝酸塩にするものでどれも無色透明。 透明度ってのは水に含まれる水以外のものでバクテリアもその一つ、水中にいるバクテリアは僅かだがいないほうが透明度は上がる。 透明度上げたいならフィルターの物理ろ過を強化すればいい(バクテリアってのは生物ろ過でちと違うもの)

0

バクテリアが水を浄化してはくれるが完全ではないです。 アンモニア→亜硝酸→硝酸塩→硝酸塩は水換えで除去 アンモニアは猛毒だが硝酸塩は比較的無害です。 ※比較的なだけで硝酸塩も蓄積すると毒ですのでやはり水換えは必要です。 また水が透明だからといって綺麗とは限りません。 アンモニアは無色透明です。 ですので透明でも猛毒のアンモニアが入ってる可能性があります。 アンモニアと聞くとオシッコですよね。 人間や動物のオシッコは黄色いのでアンモニアって黄色いと思ってる人もいるが間違いです。 人間や動物は猛毒のアンモニアを腎臓で尿素に変える事で毒性を抑えてます。 だから体内で維持できるのです。 この尿素が黄色いのです。 ですので腎臓病などになると毒素が体内に溜まって危険です。 魚は尿素に変えれない。 ですので24時間常にエラからオシッコしてます。 魚のオシッコは透明なのです。

透明度は物理濾過も関係してきます。 濾過は大きく分けて3つ ・物理濾過 ウールやスポンジなどで物理的に汚れを濾し取る。 ・生物濾過 バクテリアによって濾過する ・化学濾過 活性炭などで汚れを吸着する