ビールに氷入れないのはなぜですか? 苦いの苦手な人は氷で薄めた方が飲みやすいのでは?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ビールの苦みが苦手な人は最初からビールを飲みませんし、アルコールが5度ほどと低いので、氷を入れて薄めてしまうとお酒を飲んだ感覚を得られません。 チューハイだと7~9度と高めになるので、氷を入れてもお酒の感覚が維持できます。

0

ビールはワイン、日本酒など他の醸造酒同様、最適な味わいに調整したものをびん、缶、樽詰めしているからだと思います。 ただ、私は家や馴染みの店では氷を入れて飲んでいます。 お酒が弱いのと、最後まで冷たく飲めるからですが、仰る通り飲み易くなります。氷を入れれば中びん7、8本は飲めます。 変な顔をする客もいますが、「フィリピーナ飲み※が好きなんですよ、酒が弱いので」と言って済ませます。 ※フィリピンパブでは、女の子達はビールに氷を入れて飲む事が多いそうです。暑い地元ではそういった飲み方が一般的なのと、薄くして酔わない様にする為のようです。東南アジアのビールに比べ、日本のビールは味が濃く重たいというのもあるようです。

0

氷を入れたタンブラーにビールを注いだら理由がわかります。