ID非公開

2022/5/21 23:05

66回答

皆様、初めまして。

資産運用、投資信託、NISA109閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

年間240万の投資に振る余剰金がある=私的には48万の余剰金がある を意味します 投資は余剰金の最大5割ときめてますので それだけの余剰金があったらリスクなんてとらないで貯金します

1

基本は分散、長期投資できる 全世界か米国インデックス投資ですね。 歴史的には年平均7%ずつ増えています。 ただし、直近の過去3年連続で年20%を超える超上昇相場でしたし、今年は18%下げで来年以降も下目線かもしれません。 ちなみに、今年からインデックス投資を始めて、現在も継続している人は全員もれなく資産を減少させています。 20%減った後で20%上がっても元本割れするのが投資の怖いところです。 例えば20万の20%減で16万。 16万の20%増で19.2万にしかならない。 しかし、インデックス投資の基本は長期投資なので持ち続けるのが基本。またいつ上がるか分からないので。素直に暴落を受け入れるのが基本。 一方で私はそのセオリーを無視して現金化したお陰で18%下落を回避できました。 現金化した理由は、90年ぶりの8週連続株価下落など今の株式相場は誰も経験した事が無い未体験ゾーンであり、普通の理論は通用しないと思ったからです。また暴落が分かっていたからです。 また貯金をドルに替えていた事で急激な円安も回避できました。 積立で運用額が増え、1000万近く運用すれば 1日で数十万円の損失が出る事もあります。 2000万を超えると数百万とか。 日々の情報収集が大事で、まずはちゃんと勉強された方が良いと思います。 特に株式だけでなく、為替も勉強しないとダメです。

1人がナイス!しています

0

ひろゆき風に言えば、 「世界株か米国株のインデックスファンドにぶち込んでおけば良い」。

0

年齢や方針にもよると思いますが、守りに入らなくてもいい40代までなら高リスクに大目に振り分けると思います。 家族ができるなどして来たらだんだんと安全資産の比率を高めるでしょうね。 毎月20万はそこそこ多めの金額なので、私なら40代までは高リスク8割低リスク2割にしていると思います。で、それ以上になってきたら低リスクの比率を高めて最終的に8割にするでしょう。