年金定期便について質問します。 第3号被保険者です。 未納金があります。 去年の誕生日前(10月)に届いた定期便に記載してる数字が338月です。

補足

補足です ③年金定期便に338月と記載されてますが、これは毎月1ずつ数字が増えるのでしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

別質のコチラまで、ご回答頂きどうも有り難うございます。先日は大変お世話になりました。 回答者さまに、あまり返信ばかりさせて頂きますと、お手間をおかけする為別質問で投稿させて頂きました。 定期便の事ですが、60歳まで納めたと仮定した金額が見込み額なのですね。 承知いたしました。 >付加年金24,600円/年程の増額が見込めます。 ⬇️ ①60歳から1号になり、65歳まで16500円を納めると、24600円は年額で増える=つまり、月2050円の計算ですか? 月24600円という事なのでしょうか? ②64歳3ヶ月の夫(1号)も未納金が有ります。 年金を70歳か75歳までを目標に働きますが、夫(1号)の場合だと、65歳までに未納金を納められるのでしょうか? ③↑②が可能であれば、夫の65歳の年金受給金額のからの計算からの、3/4の遺族厚生年金の金額もアップする形なのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々と教えて頂き助かりました!!どうも有り難うございます。6/1(水)にやっと予約を取る事が出来ました。

お礼日時:5/25 13:35

その他の回答(2件)

1

老齢基礎年金ですよね。 おそらく現在の保険料納付期間で計算しています。 計算は簡単で、 年間受給額=78万円×(被保険者期間の月数/480) でおおよそ計算できます。 被保険者期間は、20才から60才未満の間で、 国民年金保険料納付期間(第1号被保険者) 厚生年金保険料納付期間(第2号被保険者) 第3号被保険者期間 を全て合算した月数になります。 現在は第3号被保険者期間とのことなので、その状態であれば1月ごとに被保険者月数が加算されます。 ベース金額の78万円は、年度ごとに微妙に上下します。 令和4年度は、令和3年度から下がっています。 老齢基礎年金だけだと生活が難しいので、付加年金や国民年金基金での年金上乗せも可能です。 夫が会社員で先に亡くなった場合には、夫の厚生年金の3/4の額が遺族厚生年金として支給されます。ご確認ください。

1人がナイス!しています

ご回答頂きどうも有り難うございます。 >老齢基礎年金ですよね。 はい、厚生年金で、夫の扶養で第3です。 >おそらく現在の保険料納付期間で計算しています。 ⬇️ 過去、2、3年の定期便と比べると少しずつ金額がアップしてます。 ①5年分の未納金が有りますが、480ヶ月納めたらの金額では無く現在の時点の金額と解釈して宜しいでしょうか? 第3ですが、5年分の未納金を納めるか検討中です。 多分、べらぼうに高いですよね? 64歳夫が勤務で、後約10年はかける(75才・82%増)と言ってますので、そのまま私もかけてる事になります。 遺族厚生年金は、65歳の時点の3/4と聞いてますが、夫が働き扶養ですが、多少私の年金もアップするでしょうか? ご返信よろしくお願いいたします。

1

①でも③でもなく 50歳未満か 50歳以上かでかわります 50歳未満だと 今、年金を払うのをやめたら この額である (三号の方なら 三号でなくなって、払わない) というものです だから ②にちかいかもしれません。 50歳以上だと 今の状況が60歳まで続いたらこの額になる というものです ① でも、②でもありません。 補足へ 第三号であるなら、そうです 第一号であるなら、払えば増えます。

1人がナイス!しています

ご回答頂きどうも有り難うございます。 私は、現在53歳です。 現在、夫が勤務しておりまして不要でかけています。 ①今年の10月で54歳ですが、つまり 後 約6年(60歳)かけていれば、年金定期便の65歳からの見込み額が貰えるという解釈で宜しいでしょうか? ご返信宜しくお願いいたします。