住民税についての質問です。

税金 | 役所、手続き96閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 今月5月から正社員として働いているのですが、この場合も2022年6月から2023年5月の住民税も一括で請求が来るのでしょうか? また、確定申告は済ませてあるのですが、確定申告してなかった場合はどうなるのでしょうか? よろしくお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/26 20:59

その他の回答(5件)

0

住民税(個人にかかる市・県民税)は、その年の1月1日(賦課期日)現在に住んでいる市町村で、前年中(1月1日~12月31日)に所得がある人を対象に課税されます。 そして、6月を区切りとして納めます。 今納めているのは、令和2年の所得に対しての住民税で、令和3年度分(3年6月~4年5月)で、この残税分を12月の退職時に一括払いしたのです。 令和3年の所得に対しての住民税は、令和4年度分(4年6月~5年5月)として同年6月までに納税通知があります。

ありがとうございます。 重ねての質問で申し訳ないのですが、令和4年度分(4年6月〜5年5月)の住民税は、去年月々払っていた住民税の約1年分の金額がかかると考えていいのでしょうか? また、今月5月から正社員として働いているのですが、その場合、住民税の支払いは一括ではなく月々分割払いされるのでしょうか? よろしくお願いします。

0

今年の1月から4月までの住民税は払っていないのですが、この場合いつ請求が来るのでしょうか? >前勤務先で 一括納税していない場合は 勤務先の手続きした期間により 納付書が届くことになります。 住民税は前年の収入に対し 6月から翌年5月までが課税期間となります。 令和2年の収入に対し 令和3年6月から 令和4年の5月までが納税期間となりますが 質問者さまの場合 この期間の納付書が届いていないと言えます。 そして、去年12月の給与から住民税が6ヶ月分引かれていましたが、これは今年の1月から6月までの住民税を先払いしていたという認識でいいのでしょうか? >その通りです。 令和3年の収入に対する 住民税の納付書は6月前に届くとお考え下さい。

0

去年12月の給与から住民税が6ヶ月分引かれていたのなら、前年度(令和3年度)の住民税は完納したことになります。 まもなく、令和4年度の住民税の請求書(納付書)が自宅に届きます。 納付書に記載された金額を、記載された納期までにコンビニ等で支払いましょう。

0

1月1日から5月末日の間に退職された場合に、最後の給与から住民税の残額が一括で天引きされますが、12月で退職された場合は、とくに質問者さまが言い出さない限り、会社の天引きは通常で、残りは市役所からくる納付書で収めるのが通常です。 しかし半年分引かれていたのであればそういうことです。 今年支払う住民税は6月に納付書が届くと思いますが、2021年1月から12月までの所得を対象として計算されているので、2020年と所得が変わっていなければ2021年の在職時と同じ額の住民税を4回に分けて支払うことになります。(一括も可) 国保も年金も対象は2021年の収入なので、無職なら退職の翌年はけっこう厳しいです。 ちなみにもしこのまま12月まで無職だった場合は、非課税世帯となり、2023年は住民税は0円、国保は年間で2万円くらいになります。

補足しますが、2021年12月分の給与が2022年1月に入ったのなら、その所得は来年の住民税の計算に入ります。(2022年の所得はなかったということにはなりません。確定申告をしたり、今年中に転職される場合はその源泉徴収票が必要になります)

0

最後の給料で、令和3年度の住民税の残りを一括で天引きされてるので、請求はきませn 令和4年度の住民税は、来月に納付書が 来ます 住民税の元となる金額は、令和3年の所得ですので、