殺人の追憶っていう韓国映画どう思いますか?

日本映画 | 事件、事故101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

韓国では実際の事件をモチーフにした作品が多いのですが、その中でも犯人を追う刑事の執念がひしひしと伝わってくる映画でした。 最後まで犯人が特定されない点は、この事件が未解決なだけにむしろ良心的と言えるのかもしれません。 実際の事件では容疑者が数千人、疑われた人の中から自殺者も出たらしいので、安易に犯人を作れなかったのかも。 単純にエンタメとして見ると納得行かない点も、事実を知ると見方が変わってきます。 最近では「N部屋事件」なるものが早くもネトフリでドキュメンタリーとして放送されるなど、エンタメ化の感覚が日本とはずいぶん違うなあと、つくづく考えさせられます。

1人がナイス!しています

1

【ネタバレ注意】 丁寧な作りの佳作なのでしょうが、カタルシスのない映画です。 世の中が理不尽でままならないからこそ映画くらいはスッキリさせろよ!と思ってしまいます。 あれだけ凶悪残忍な連続殺人が起き、容疑者もほぼ追い詰めたのに未解決でお終い、というのは観ている側はやり切れません。 パラサイトのエンディングもモヤモヤで、そうするのが秀作のお約束なのでしょうか。 あと、日本も実際はそうだったのでしょうが、韓国の刑事の暴力の凄まじさに驚きました。まるでマンガの世界です。

1人がナイス!しています