登山をしていて、つらかった事なんでもいいので教えてください。 ◆ 登山が好きな人、登山が趣味な人、山に住む人、 登山の最中でも後でも何でもいいので、

登山 | シニアライフ、シルバーライフ759閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。 全員に返信しようとして、すっかり忘れてしまい、 気が付けば締め切り1時間前になって 大急ぎで返信となってしまいました。 回答は意外と生死にかかわる話は少なくて良かった。 水に困るとか靴がないとか、便に困るとか 割と納得できるものがありました。 BAは山まで来て、女にモテてるブ男が居たという話が 面白かった方に送ります。

お礼日時:6/9 0:09

その他の回答(23件)

2

後輩達が山から帰れなかった時、マスコミが間違った情報を元に記事を書き、命を落した後輩のご両親がショックに打ちひしがれてる姿を目にした時ですね。 警察官はあやふやな事を口にしないよう指導されてるみたいですが、警察から協力を依頼された民間の人達ってマスコミから取材された事が嬉しいのか色んな事をペラペラぺらぺら喋ります。それをマスコミは「~と捜索に参加した人が言ってました」的に報道するんで、視聴者は事故を起こした子達が怠慢で愚かな連中と決めつけて報道し、それを真に受けた馬鹿な視聴者が御両親を傷つけます。そりゃ、平時の生業を止めて捜索に協力して頂いた事には感謝しますが、だからと言って命を落した若者を貶める事に繋がる発言をして許される訳じゃないでしょ。また、我々OBで組織する事故調査委員会からマスコミに対して報道の誤りの訂正を申し入れても、「捜索に参加した人がそう言ってた事は事実なので~」と、誤報の責任は現地民間人にあると主張しますし、その情報を口にした民間人は誰かと追及しても「個人情報ですので」と逃げます。 山登りの事故報道って、多かれ少なかれ不正確な情報が元になってる事を御存じ頂きたいと思います。

2人がナイス!しています

2

水不足 途中水場があるという情報だったのに発見できず、そのまま登ったら稜線出たころから喉の渇きがひどくなって、チビチビ飲みながら登りましたがきつかった。それ以来飲料水は多めに持ちます。50年以上昔、高校の部活で登山はじめて、当時はバテるから水はなるべく飲むなってのが常識だったので喉の渇きで苦しんだことは忘れません。こっそり隠れて飲んだりしましたが、その時に絶対飲んだ方が疲労は少ないと確信してました。今は「脱水症状が危険、飲め飲め」ですからね。

2人がナイス!しています

2

山小屋で同じ部屋だった人が とてつもない大いびきで寝れなかった

2人がナイス!しています