雷の音が遠く聞こえるのになぜ近くだと雷の音が大きいのですか?

気象、天気115閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/23 23:05

その他の回答(1件)

1

音は、「距離の2乗に反比例する」といわれています。 どういうことかというと、ある一点の音源から出た音は、その点音源を中心とした球面状に広がっていきます。 そして、球面の面積というのは、半径の2乗に比例します。 このことから、球面状の単位面積あたりに到達する音のエネルギーは、半径という距離の2乗に反比例して減少していくといえるのです。 以上が、近くの雷ほど大きく聞こえる理由です。 ただし、人間の耳には「音の刺激量の対数に比例して」聞こえるということになります。簡単に言えば、到達する音のエネルギーが4分の1になっても人間の耳には2分1にしか聞こえず。到達する音のエネルギーが16分の1になっても人間の耳には4分1にしか聞こえない、ということです。

1人がナイス!しています

koubeさんへ 「そんな事おこるの、それおかしいよ。」と言っても、これが常識で科学の通説です。 初見の常識を聞かされてパニックになっているようですが、個人の主観で科学を否定することはできません。