4630万円の一部返還の経緯は役所は説明するべきではないんですか? 阿武町の町長は途中から事実関係を確認中とか犯人を許せないとかまるで他人事のような口調に変わりました。

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

警察の捜査状況や決済代行業者の事情、両弁護士の判断、全ての容疑が固まってない、差押え出来ただけでまだ戻ったとは言い切れないお金がある、田口氏もまだ容疑者である事などから発言が慎重になるのは仕方がない。 民事訴訟の決着もまだで和解交渉も進んでないのに迂闊な発表が出来るはずがない。 ちょっと考えればわかる事。 今は発表できる真実と訴訟を不利にしない内容くらいしか発表出来ません。 その為に弁護士がついているのですから。 後になって間違いでしたでは済まないのが公式会見というものです。

1

それ以前に…単独犯なの?って未だに思います。 振り込みだって銀行がおかしいと気付いて確認したみたいだし それまでに町長も決裁してるんでしょ? 実は逮捕~判決までもシナリオが描かれていて… みたいなことがあるんじゃないか?と。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 そこを疑いたくなるくらい幼稚でお粗末な事案だったという事だと思います。 状況からしてシナリオはなかったでしょうが犯人はこんなバカな奴らなら返さなくても済むと思ったのでしょう。 役所と銀行がクソで逮捕された人が可哀想に思います。

0

返還経緯については大衆興味程度なので、必要かどうか? については、有っても無くてもどちらでも良いです。 使ったやつ、以外は責任のなすりつけ合いじゃないですかね。 「わたしは、貴方の口坐に麻違ってふりこんでました。講座の凍結おねがいしたます。」 みたいな変な日本語で、簡単に口座を凍結できるようになったら、それを悪用する詐欺師も居るでしょうから、簡単にはならんと思います。 誤って振り込んだ側が悪い → 当人に返金の約束を得る事で責任の回避。 使ったことにして、後で掘り起こそうと考えているならば、悪質。 返済された分は自主的な返済ではないだけに、今後どのような方向に向かうかについては興味あり。