竿の号数について。 現在磯竿1.5号にてフカセ釣りを楽しんでます。 この号数なのですが、もっと号数を落として柔らかい竿を使う場合についてお尋ねします。

釣り167閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます! 色んなメリットがあるんですね。 回答の中で「魚が怒りにくくなる」というのは、どういったことなのでしょうか? 私はまだチヌ釣りしかしたことありませんが、チヌにも当てはまりますか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 とても勉強になりました。

お礼日時:5/27 20:08

その他の回答(3件)

0

まあ、それで間違いないです(^_^) 私は外道にも合わせてどんどん号数を上げ、一旦フカセ用の4号まで行って・・・今はチヌ竿の0.6号がお気に入りです。 ただ「粘り」を謳う竿なので、胴は細くてカッコイイですが決して以前の竿に比べて軽くはないです。今のは竿尻に替えバランサーが付いてるくらいですから。 柔らかい竿を使うメリット・・・①何故かチヌ以外である大型外道のアタックも増えるが、それも取り込めてしまうという不思議(笑) ②粘るので竿がバカみたいに曲がって耐えるだけじゃなく更に引っ張る事が出来るが糸が切れない。(調子乗ったら切れる)

回答ありがとうございます! 私も後々はチヌ竿0.6号の購入を検討してます。 今は磯竿1.5なので、少し大物がかかってもある程度強引に引き寄せてますが、チヌ竿0.6だとかかった後のやり取りも違ってくるのでしょうか?

0

何と言っても効果を発揮するのはチヌ釣でしょうね。 繊細なアタリも察知しやすいし、チヌがエサを口で突っついているときに違和感を与えにくいです。 当然、年なしなんかの大物とのバトルは超面白いです。 ただ、私はヘタレなのでバトルでかなりハリス切れを多発しました。 繊細なバトルが苦手だとよくわかったので、パワータックル系のボートジギングへと逃避してしまいました。 ><;

0

もう1つあります それは竿が柔らかいと合わせた瞬間、魚が怒らないので急に逃げるような感じになり難いですし、やりとりもソフトな感じになりますよ^^

追記 グレ釣りなんかしてるとよくわかります 特にキングオブ外道のキツ(イスズミ)とかニザダイがヒットすると、竿が硬いと魚もそれを察知して必死で逃げようとするので掛かった瞬間物凄い引きで糸をぶち切って行きます。 でもこれが不思議なことに竿を柔らかくすると結構おとなしい引きに変わるんです。 もちろんグレもマダイもチヌも有効です。 ↓大知昭さんのアートレーター1号でマダイ90センチ https://www.youtube.com/watch?v=E83WnHAytJE