ID非公開

2022/5/23 17:30

55回答

空気の抜けたタイヤにスプレーを入れて火を着けて爆発させてタイヤを修理しているのを動画でみたんですがあれは何なのですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

1

タイヤをリムに嵌めるためだな。「ビードを上げる」とか言う。普通はあんなやり方しないよ。

1人がナイス!しています

0

外国では結構あるみたいですが、日本では機械でビートをしっかりとホイルにはめれるのであまりやってないですが、先進国や機械を買う事の出来ない地域やサイズ的に無理をさせる場合にやっていると思います。

1

ビード上げですね。 チューブレスタイヤの場合、タイヤのビード部分がホイールリムにぎっちり嵌まって空気を逃がしません。 そのため、人力で嵌めるのが一苦労なため、爆発ビード上げという方法が素人作業の方法として実施されています。 危険ですのでやらない方が良いです。

1人がナイス!しています

1

修理ではありません。タイヤを交換した時に空気を入れるためにやってます。ホイールが広すぎてタイヤがホイールに密着しないタイヤを無理やり密着させるやり方です。ひっぱりタイヤといってDQNや族車に好まれる見た目の改造です。

1人がナイス!しています